宮城の温泉、旅館大忠

旅館大忠(遠刈田温泉) 東北な温泉» 宮城の温泉»
〒989-0914 宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉旭町1 TEL.0224-34-2306
入浴 11:00〜20:00 800円
入浴、宿泊 / 無休
男女別(内湯1、露天1)露天風庭園風呂
11月〜2月は、りんご風呂あり
シャンプー、セッケンあり

 遠刈田温泉の町の中、幹線道路沿いに建つ旅館、大忠にやって来ました。なんといってもここはリンゴ風呂が有名で、毎年冬になると、このお風呂を目当てにお客さんが訪れるのです。自分もリンゴ風呂に釣られて来てみると、玄関前の張り紙に「あっ」と立ちすくみ、かなり凹んだのでございます。どうも、りんご風呂は女湯だけのようなんですわな。まあしょうがない、マネージャーが女湯に入れる人間なので、突撃することに‥。
2002.11
 館内はキレイで清潔感があり、廊下が畳敷きになっているのが珍しいです。受付に誰もいないのでカウンターにあった鐘を鳴らしてみると、若旦那さんらしき方が出て来て受付完了。

 畳をスタスタ、廊下の奥の浴場へ。男湯のノレンをくぐると、3人のお客さんが入浴中で、木をふんだんに使った浴室が、とても落ち着きます。共同源泉のお湯は、少し茶色に濁った、スベスベする肌触りのもので、匂いはありそうで無い温泉なのです。温度調整のためか注ぐ湯量が少ないですが、源泉がそのまま掛け流されておりました。

 ふとみると、洗い場に炭のシャンプーというのがあり、何かと思って手に出してみたところ、これが真っ黒な液体なのです。「おう!?」と半信半疑で、少し白髪の増えてきた頭に良かろうかと、ゴシゴシやってみると、次第に真っ白な泡と化してしまうのでありました。肩を落とし、一人苦笑する自分が、なんとも悲しゅうございます。

 女湯のりんご風呂は60個ぐらいのリンゴが浮かべてあり、子供たちが大はしゃぎで、リンゴをおもちゃにして遊んでいたそうです。あっ、そうそう、宿泊の場合は夜と朝に男女のお風呂の入れ替えがあり、男性もリンゴ風呂に入れるそうですね。

泉質:ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物泉 低張性中性高温泉 源泉:遠刈田7号泉 65.7℃ pH7.0

宿泊は、遠刈田温泉ホテル一覧

©東北な温泉 2002-16