掲示板 >  ログ一覧008  > 個別ログ


1291/ 丸森町に行きました。
・投稿者/ tongari
・投稿日/ 2004/06/08(Tue) 15:39:10

ぞうさん,こんにちは。
10時ちょっとすぎに「あぶくま荘」に到着,平日だし,混んでいないだろうと
思っていたら,地元のご年輩の方々で,無料休憩室は満杯,大盛況です。
新しくて清潔な施設で,気持ちよくお風呂にはいることができました。
内風呂,サウナ,露天と一応そろっているのですが,
露天は,冬季閉鎖が必要ないと思われるほど小さかったです。
(入れ替えありと掲示してあったので,もう一方の造りは違うのかも)
ヘルストン温泉とやらでしたが,消毒臭が少々,
それは,いまどき仕方がないのかなあ・・・。
午後からは,「青葉温泉」へと向かいました。
駐車場を見てみると,クルマは1台もなし,こりゃ,ラッキーと思ってよく見ると,
が~ん! 定休日の札がかかっているではありませんか。ぐすん,ぐすん。
気を取り直して,一路「斉川温泉」へ。
ところが,「青葉温泉」を出て,すぐに右折してしまったらしく,
山の中をぐるぐると回りながら,脇道に入っては戻りの繰り返しに・・・,
携帯はず~っと圏外だし,霧で周りはぜ~んぜん見えないし,
1時間半ほどさまよって,やっとのことで丸森町営牧場を発見,
ようやく自分のいる場所が分かって引き返すことができました。
あ~あ,カーナビ必要だなあ!
(私は,方向音痴,きょうは,同行者がいなかった)
ようやくたどり着いた「斉川温泉」では,
気のよさそうなおばあさんが出てきて,「400円です~。」
外から直接,脱衣所に入れるようになっていました。
新しくはないけど,とっても清潔です。ちゃ~んと,お掃除してるって感じです。
体重計,小ぶりの鏡まであります。そして,かすかに薪の匂いが・・・。
浴室に入ってみると,近年,タイルをはり替えたらしく,
予想していた以上にきれいなのでした。いや,ほんときれいです。
湯船もこれまた予想以上に広くて,思いっきり手足を伸ばしても平気です。
セミダブルのベッドより広いんじゃないかなあ。(変な比較で,すいません)
何と,窓からは,滝が見え,川では何やらきらきらと,
名前は分かりませんが,魚がうじゃうじゃいました。
山の緑も,目の前に,どど~ん!
いやあ,久々に感激です。ほんと,たどり着けてよかったなあ。
(でも,お風呂はひとつだけみたい)
泉質云々は,よく分かりませんが,
「単純泉,無色透明,無味無臭,アルカリ性,20数度etc 昭和参年」とか
木の板に書いてありました。
長くなってごめんなさい。







■-1293/ re: 丸森町に行きました。 / ぞう

こんばんは。

わおぅ、貴重な入浴体験ですね。後でアーカイブスに載せていただきますねぇ。
2004/06/08(Tue) 20:58:29



■-1294/ re: 丸森町に行きました。 / よっしー

象さん、tongariさん、こんばんは。
丸森町の斎川温泉に行ったんですか~。
私も2、3年前位にここに行き、青葉温泉と斎川温泉の梯子をしましたが、確かに青葉から斎川に行く道が分かり難くて、私もここで迷った記憶がありますよ~。
私の場合、更に帰りも道に迷って山を一つ越えて迷走して筆甫の方まで1時間位ドライブしてしまいましたよ~(笑)。

ここのお湯は鉱泉を直接薪で沸かすので、蛇口から源泉が出てくるようになっていて、浴槽の隅に源泉だけが入った一人用の水風呂?があって、内の彼女ははそれにザブ~ンと浸かっていましたよ(笑)。
2004/06/09(Wed) 23:01:24



■-1296/ re: 丸森町に行きました。 / 赤い彗星☆にゃ~

みなさん、こんばんは。

そうですか、斎川温泉はお風呂場がリニューアルしたんですね~。
気の良さそうなおばぁちゃん、サキばぁーちゃんですね。
浴室からの外の眺めはとってもいいですよね~、田舎風情があって。

青葉温泉は時々行くのですが、私が行くときは炭を入れた麻袋が
いつもお風呂に浮かんでいました。これは岩沼の山奥の大師温泉でも
見かけたことがあるのです。

さて、丸森では不動尊公園に行くと地場産品の直売テントがあって
時期によっては芋煮などを無料で振る舞ってくれます。
以前行ったときにアンケートを書いたので、イベントがあると
いつもハガキがとどきますよん。
2004/06/10(Thu) 00:24:51