掲示板 >  ログ一覧010  > 個別ログ


1661/ 鳴子温泉と東根温泉
・投稿者/ スーバイザー
・投稿日/ 2004/10/25(Mon) 19:55:36

ぞうさん、みなさん、こんばんは

土曜日は鳴子温泉「東多賀の湯」と中山平温泉「あすか旅館」、日曜日は東根温泉「ホテル来山荘」へ行って来ました。
「東多賀の湯」は2回目ですが、ぞうさんのレポート通りの白濁したすばらしい硫黄泉です。
桶は「ポカリ」の白桶でした。
あ~また行きたいです。
 中山平温泉の「あすか旅館」はアルカリ性単純温泉(ph8.9)ですが、ここはお客さんがたくさんいました。
お湯の肌さわりは、「東多賀の湯」に行ってからのためか、あまり、ぬるぬる感を感じなかったです。
浴槽に池の中で魚に空気を送る機械(ポンプ)で、循環させていたのはちょっとびっくり。
源泉は蛇口から掛け流しになっています。
それと飲泉できるのがウリで、「2日で血糖値が下がった」「頭のかゆみがなくなった」と、来ていたお客さんが話しているのを聞いたら、ペットボトル500mlしか持ってこなかったのが残念でした。
あ、無料で持ち帰りが出来ます。
それとここは露天があるはずなのですが、館内に案内板がないので、どこにあるか分かりませんでした。
なにせ、旅館の館主がおじいさんと女将さんがおばあさんなので、聞くのも大変かな~と思い、やめました。
帰りに鳴子峡で紅葉を見て、玉こんにゃくを食べて帰りました。

日曜日はふと思いついた東根温泉へ行きました。
着いてからどこに行こうかブラブラと温泉街を歩いてやや高そうな「ホテル来山荘」にしました。
多分、女将さんだと思いますが、とても丁寧な対応でした。
現金だと500円で、湯めぐり手形を買うと1000円で3枚で、1枚で1つの施設に入れます。
内湯1、露天1で、どちらも源泉を掛け流しになっていますが、加水も可能になっていました。
お湯は茶褐色で油臭がします。「巽の湯」ほどの色の濃さではないですが、なかなかよいお湯だと思います。
また、来たいと思いました。

帰りに「よってけポポラ」でジェラードを食べて、ラ・フランスと柿を買って帰りました。

では では






■-1662/ こんばんはぁ。 / ぞう

ほほう、東根温泉にも湯めぐり手形、あたんですねー。行ってみようかな~。

ラ・フランス、出回り始めたんですね。食べたいなー。
2004/10/25(Mon) 21:50:14



■-1665/ re: 鳴子温泉と東根温泉 / 宮城に単身赴任中

中山平温泉「あすか旅館」の露天は
玄関入り口の駐車場の奥 右側にあります
駐車場とは隙間だらけの板壁1枚を隔てているだけなので
少し恥ずかしいです。
今年の6月に入りましたが熱湯に近く3秒も入れなかったですね

2004/10/26(Tue) 12:39:12