掲示板 >  ログ一覧011  > 個別ログ


1896/ 「元気荘」と「仙山荘」
・投稿者/ スーバイザー
・投稿日/ 2005/01/24(Mon) 12:34:17

ぞうさん みなさんこんにちは~

土曜日に「元気荘」に行ってきました。
私の住んでいるところに雪はほとんど残っていないのですが、さすがに遠刈田は
雪が多くて、道路も圧雪になっていました。

「元気荘」に着くと地吹雪状態でした。
さて、浴室に入ると誰もいなく、さっそく露天へ向かったところ、かなりぬるく、
寒くて出られなくなりました。
露天のお湯の投入は2箇所で、ひとつは内湯からのオーバーフローと、パイプからですが、せっかくのいいお湯なのに雪見露天をするにはぬるすぎですね。
やっとの思いで内湯に戻りました。

そういえば、カランのお湯も温泉なのを思い出しました。せっけんがよく泡立ちます。


日曜日は、ここではマイナー?な作並温泉「仙山荘」に行きました。
作並にはあまりいい思い出がないのですが、さくらんぼ東根温泉の帰りにみかけた「源泉かけながし。入浴料500円」の看板が気になって、ついに突撃しました。

玄関で呼べどくらせぞ、誰も出てこないので、イヤな予感がしましたが、風呂桶を持った若旦那?が出てきて、料金を払い、お風呂を案内してもらいました。

採湯日が違う源泉の泉質表がなぜか2枚あり、見比べてると微妙に違っているのが面白かったです。

脱衣所で服を脱いでいると、さっきの若旦那?が入ってきて、服を脱ぎ始め、一緒に入浴とあいなりました。
源泉は「佐蔵の湯」で無色無臭の単純泉。
ひょうたん型の湯船に源泉を3ヶ所から投入しています。
(女湯は湯船がふたつあるそうです。)
身体を湯船に沈めると「ザザーッ」とオーバーフローしてとても気持ちいいです。

ロビーから庭を見るとプール?があり、もしかすると夏は泳げるのかは、確認はしてきませんでした。

では





■-1898/ re: 「元気荘」と「仙山荘」 / ぞう

こんばんは。

仙山荘に入ってきたんですかー、私は二度行って、二度とも断られた運の無い人間でございます。宿の旦那さんと入るのは、なんか気が引けますね。二度行っているのに、どんな顔だったか、忘れてしまいました。

また突撃してみようかなー。
2005/01/24(Mon) 21:26:50



■-1899/ re: 「元気荘」と「仙山荘」 / tongari

スーさん,ぞうさん,こんばんは。

「元気荘」,しばらく行っていないのですが,
混んでいないようで,混んでいたり,混んでいるようで,
混んでいなかったりと不思議なところのような気がします。
男湯の露天からは,駐車場が見えてしまうのが,ご愛敬だと思いました。
まあ,駐車場からは,露天が見えないんでしょうけれど。
あ~あ,また,行ってみたいな~。

「仙山荘」の旦那さんって,
スポーツ刈りのお兄さん(?)なのでしょうか。
私は,そうとばかり思っていたのですが,若旦那さんなのでしょうかねえ。
プールは,現役だとは思えませんが,使用しているとしたら,
シーズン前の清掃が,かなりたいへんでしょうねえ。
ビジネス旅館を名乗る前は,プチ・リゾート(?)だったのかなあ。
あ~あ,また,行ってみたいな~。

土日は,自宅に引きこもっておりました・・・。
2005/01/24(Mon) 22:42:19



■-1900/ re: 「元気荘」と「仙山荘」 / スーバイザー

ぞうさん、tongariさん、みなさん こんにちは

「仙山荘」で対応してくれて、その後一緒にお風呂に入った若旦那?は
ジャージに真紅のポロシャツ、自然なスポーツ刈?風呂桶をもって「今からお風呂入ります」といういでたちで登場したのです。
普通のお客さんって感じですね。
帰り際、年配のご主人が「ありがとうございました」と頭を下げてくれましたので、お子さんが若旦那と考えるのが普通だと思います。

追記:tongariさんの「ここではマイナーな~」をお借りしました。ありがとうございました。
2005/01/25(Tue) 12:30:16