掲示板 >  ログ一覧012  > 個別ログ


2083/ 東松島市 自衛隊情報
・投稿者/ ぴーすけ
・投稿日/ 2005/04/03(Sun) 12:55:04

☆ぞうさん みなさん こんちはーです。
ついに 矢本ゆっぽオープンしたのですね 今度行ってみま~す。

そうさん みなさん 自衛隊情報ですが、実はわたくしは 自衛隊の戦闘機パイロットを目指して勉強してたのですが、高校の頃より視力が落ちてきて、ついに断念した経緯があるのですが、昔から基地の見学や航空祭には行ってまして、今でも暇があれば、基地に遊びに行ってコクピットに乗ったり、機体やエンジンの構造の説明を聞いたりしていて、ブルーインパルスや他のパイロットとも親しくしてもらってます。以前 コクピットにフル装備を着けて乗りこみ、エンジンスタート→滑走→機体の浮上寸前まて乗りました。
ぞうさんも ブルーを見ましたか~っ(^.^) テレビなどで見るより実際に頭上を飛んでるのを見るのとでは、迫力が全然違いますからね~っ。
特に滑走路と平行して走っている 田んぼの中の道路(未舗装ですが、ちゃんと整備されていて、車を止めて降りてゆっくり飛行を見れるように野原を切り開いた場所も用意されています。)が特にお勧めです。 滑走路のすく横(フェンスはありますが)で間近に戦闘機とパイロットが見れます。 けっこう平日に行っても、家族連れや航空ファンやカメラ小僧達がいますょ。 降りてきた機体に手を振ったり、カメラを向けると、わざわざパイロットがキャノピー(風防)を上げて手を振ったり 中には同時に降りてきた数機と共に ちゃんと機体を斜めに並べてくれて 速度を落としてちゃんと良いカメラアングルが取れるように サービスしてくれるパイロットもいます。特に6機編隊のブルーは 等間隔に並びながら手を振ってくれて すっごくかっこいいょ。大人でもポーッとなって まるで憧れのスターを目の前で見てるような感覚になります。(本当は 彼らは 飛び立ったら 降りるまで常に生死の境で仕事してます。わずか0.5秒の操縦桿の引き起こしが遅れただけで、そのまま地上に激突ですから、こんなに厳しい仕事・公務は他に無いです。)
でも なんといっても 頭上を飛ぶ民間機とまったく違う戦闘機には みなさん絶対驚くと思います。特に飛行特性とターボジェットエンジンの轟音には どきもを抜かれること間違いない!(私は特に エンジンのタービンが高回転して発生する ヒューンという高周波が大好きです。)
又 滑走路の向こうに見える林ですが、そこはまた超おすすめな 矢本けいひん公園(県営)になっていて(毎週火曜休園) すっごい広さ(たぶん役4~5キロはあるはずです。)で 散歩するにも 一苦労するほどです。 設備も充実しておりバーベキューやアスレチック・自衛隊で使用していたT-3練習機なども有ります。食事する施設がないのですが、お弁当を持って家族連れでくれば すっごく楽しめます。(いつもここに来るときは、矢本のベニマルでお弁当とおつまみ・ジュースを買って 一日遊んでます。) さらに公園の松林を抜けると広大な砂浜と海が広がっており 砂浜で寝転んだり、釣りをしたり、夏場の海水浴は ここは穴場で、公園内に臨時の出店も出て ちょーゆったり海水浴が楽しめます。(右の方向の遠くに野蒜海岸が見えますが ごみごみした野蒜の海水浴よりは、すっごくのんびり楽しめますょ。 知ってる家族連れやアベックや不倫?カップルなども結構来てます。)
ちょつと長くなりましたが、松島や石巻・三陸に挟まれたここ矢本も 知っていればほんとにお勧めの観光や遊びのスポットです。
☆ぞうさん みなさんも 時間があれば温泉に入ったついでに本物の戦闘機とのんびり出来る公園を訪れてみてはいかがですか?
希望があれば 松島基地内に一緒に行きましょう。
●基地の航空機

ミツビシ F-2B支援戦闘機(青色の迷彩塗装の 最新鋭の戦闘機です)Fはファイターの略です。

川崎T-4中等練習機 (グレーの機体で ブルーインパルスの使用機体でもあります)

その他 救難へりやターボプロップ機など。

★イベント情報
  4/17 矢本の滝山公園のさくら祭りの上空でのブルーインパルスの展示飛行

  7/30 東松島市 夏祭り(基地内も開放するかも?)

  8/28 航空自衛隊松島基地 航空祭です。(毎年かかさず行ってます(^。^))

●もっとくわしくブルーが飛ぶ全国のイベント情報やかっこいい壁紙がダウンロード出来る 航空自衛隊のホームページもお勧めです(航空自衛隊で検索すればすぐです)  
 





■-2084/ re: 東松島市 自衛隊情報 / ぴーすけ

★ ブルーの飛行予定は週に2回~3回(飛行中の地上目標の見え方の感覚を常に一定に保っていないと即 死が待っているから必要なのです。) 時間は午後13:30ぐらいから始まることが多いですが、その週の他の全国の基地の航空祭や民間のイベント場上空での飛行の有無・気象条件などにより変動しますので、松島基地にTELすれば、広報課のほうで親切に教えてくれますょ。
TEL 0225(82)2111内線211広報班 です。 個人や団体での見学の申込みも受け付けていますょ。(エプロンに並んだ飛行機のすぐ前で 飛び立つ準備の機体整備士やパイロット・機付長との手信号でのやり取り・エンジンスタート・離陸・基地真上での軌道飛行・着陸・エプロンでの整列・エンジンカット・パイロットからの機付長への機体飛行上での不具合の報告等々 一連の緊張が手に取るように伝わってきます。) 男の子供さんに見せたら 絶対パイロットになる! と言うかも知れません!!
2005/04/03(Sun) 13:26:39



■-2089/ re: 東松島市 自衛隊情報 / ぞう

こんにちは。

すんごいですなー。この記事、すばらしい。投稿アーカイブスに載せさせていただきまーす。

実は私も少し(たったの3年ほど)、航空機に関する仕事をしておりまして、公的機関発行の論文(売っている)も出しております。なんちゃって、研究助手をしていただけで、論文自体はえらい博士が書いて発表したもので、その人と連名での論文になっているだけなんです。でも、実際に研究作業をしているのは、助手の方で、博士は時々見に来るだけだったりして....。ボーイング777の開発にかかわっておりました。

えーと、自慢はこれくらいにして、ぴーすけさんの記事を見て何か気付いた人はいらっしゃらないでしょうか。

実は戦闘機を日本が造っているんですよねー。日本は武器や戦闘機はつくっていないことになっているのですが、実際は造っています。というより、アメリカメーカーの下請けで造らせて貰っているといえば正確かも知れません。旅客機も機体の一部を設計、製造させてもらっているのが現実です。重工業の会社は政治力も強く、国家もからんでいるせいか、マスコミも制御されているような気がします。みなさんが知らない世界もあるのです。

なんちゃって、温泉とは関係ないところに踏み込んでしまいました。そんなことは忘れて、温泉を楽しみましょう。
2005/04/03(Sun) 18:31:25



■-2094/ re: 東松島市 自衛隊情報 / 赤い彗星☆にゃ~

ぴーすけさん、こんにちは。

私も航空機が好きです。ブルーインパルスの飛行訓練は
私は野蒜海岸のあの大きな堤防でおつまみをビールで
流し込みながら見るのが大好きなのです。
航空自衛隊敷地内に入ったことはないのですが、
なにやとても充実した内容になっているのですね。
野蒜海岸で気を付けないといけないのはカラスです。
おつまみなどの食べ物からちょっとでも人間が離れると
あっという間に飛来して食べ散らかしていくのです。
ブルーインパルスの曲技飛行でも身に付けたかのようです。
矢本のブルーインパルス、ぴーすけさんお勧めですが、
私、にゃ~もお勧めです。皆さんぜひ見に行ってください!
2005/04/05(Tue) 19:18:43



■-2095/ re: 東松島市 自衛隊情報 / ぴーすけ

ぞうさん 赤い彗星☆にゃ~さん こんにちは

ぞうさん 赤い彗星☆にゃ~さん また、航空ファンのみなさん、是非 目の前やすぐ頭上での、支援戦闘機やブルーインパルスの軌道飛行をみてみて下さい。 野蒜の堤防もいいですが、それでは結構距離がありすぎで、迫力が半減してしまいます。 松島基地の外でのポイントは①田んぼの中の滑走路と平行して走っている道路(未舗装だが、整備はしてある)②基地の北側の石巻港や、矢本けいひん公園に向かう途中の道路及び田んぼのあぜ道(基地機の着陸ラインのコースとなっており、車輪を出した着陸機が頭上数十メートルを降りてきます。→パイロットの顔まで見えますょ)③矢本けいひん公園の海岸線の堤防(ブルーインパルスの訓練や展示飛行のコースの真下になっています)

是非ビールやおつまみ片手に、最新鋭の戦闘機の軌道飛行をごらんあれっ!!
2005/04/05(Tue) 22:55:20