掲示板 >  ログ一覧014  > 個別ログ


2336/ 高繁旅館
・投稿者/ もじゃ母
・投稿日/ 2005/07/11(Mon) 08:52:49

昨日は湯川温泉の高繁旅館に行ってきました。(日帰り入浴です。)
最初はもう少し手前の「ふるさと」に行くつもりでしたが、
まっぷる(05年版)のガイドには11時~とあったのに、日帰り入浴は1時からでした。
(火曜日は3時からだそうです。行かれる方はご注意を)

こちらのページで金の湯を紹介していたので、どんなものか!?と行ってみました。
旅館の中はなんだかとってもいいニオイでした。
お魚の焼けるような、ゴハン臭でいっぱいでした。
フロントのおばちゃんも家族的な雰囲気なのでした。
旅館で300円は安いですよね。

金の湯と大浴場は少し離れているので、いったん着替えていかなければなりません。
とりあえずまずは金の湯に。
常連らしきおばちゃんがいっぱいいて、子供を連れていたら「金の湯はすべるわよ」
と親切に教えてくれました。
子供は金色の湯船にビックリしておりました。
露天好きな息子なので(ぜいたくもの!)、「コワイ~!」と
ちょこっと入っただけで出るはめに。
しかし、なみなみとだばだばと超掛け流しでした。

そのあとパンツ1枚の息子と、大浴場へ。
けっこう広いお風呂場でした。
うわさのメノウの湯船は、色んな色の原石を輪切りにして貼り付けてある湯船でした。
露天もありましたが、ちょっと「お掃除してる?」と疑問な感じがして、
少し入っただけでメノウの方へ。
すごくぬるめで、ゆっくり入れるので、子連れにはいいと思います。
無味無臭、少し柔らかな感じのお湯で、湯上りは汗かきました。

旅館入り口に「黄金の湯」とかんばんがあって、効能が色々書いてあるのですが、
その中に「老衰」と書いてあるのは、お湯の効能ではなくてやっぱり金色の効能でしょうか?





■-2344/ re: 高繁旅館 / ぞう

子供は正直ですねー。金のお風呂は確かに怖いです。恐ろしいです。入った者でないと分らないかも知れません。私は一人っきりで入ったもので、恐ろしさもひとしおでした。
2005/07/11(Mon) 22:30:30