掲示板 >  ログ一覧015  > 個別ログ


2614/ 元湯 水沢山荘
・投稿者/ ウォンビン
・投稿日/ 2005/11/03(Thu) 12:39:48

皆さんお久しぶりです!ウォンビンです。

今度、秋田は元湯 水沢山荘に宿泊したいと思っています。
途中、ここでも紹介の露天風呂 水沢温泉にも立ち寄るつもりです。
そこでなのですが、山荘の情報を集めています。
露天の情報は個人個人アップしていたりたくさんネットで見ることが出来るのですが、山荘になるとイマイチ情報に欠けます。
もちろんホームページもあるのですがもっと詳しい情報リアルな情報がほしいです。
以前山荘に行かれた方、ご推薦の方、お気に入りの方、どうぞお教え下さい。ヨロシクお願いします。





■-2617/ re: 元湯 水沢山荘 / ぞう

元湯水沢山荘は日帰り不可だから、記事がないんでしょうねー。
ウォンビンの体験情報を楽しみにしていま~す。
2005/11/06(Sun) 09:17:27



■-2676/ re: 元湯 水沢山荘 / ウォンビン

ウォンビンです!

元湯水沢山荘、露天水沢温泉と行って参りました。
丁度、山荘に着く頃雪が降って来て、雪見露天となりました。 露天は熱いのと普通のが内2露天2あり、熱いもの好きのウォンビンにとっては最高の雪見露天です。お湯は硫黄泉ですが油、石油系の匂いがします。こんな硫黄泉は初めてです。
入浴後も例えば家で灯油を手にかけて乾いた状態のカサカサです。でもすんばらしいです。毎分1,000㍑で少し加水でしたがやっぱ気持ちイイの一言!ただあいにく人はまばらでしたが、日中などたくさんの人が入れば不潔となりますね、あれは。ハイ!

さてさて肝心の山荘はといいますと、その日はうちらしかいなく「なに~!!」と驚いてしまいました。平日と言うこともありますがご想像の通りです。想像して下さい。
しかし男湯で内湯1、露天1は貸切になるわけです。元湯と日帰り露天は会社が同じです。火事で焼けた湯治部も仮設が少しで、残りは建設中でした。露天の水沢(お風呂)は焼けなかったと言う事です。
露天と元湯のお湯は当然同じ山からと言うことで油系の硫黄泉です。(お風呂で乳頭温泉とはまた違う・・・ここでしか味わえんと従業員のおじさんが言っていました。)
貸切のはずが従業員が結構入られて彼らは油系を感じないのです。驚くことに私も朝まで3回入りましたが手のカサカサはなくなっていました。そうそう山荘の露天も日帰りの露天も1メートルの深さがあるのです。露天は普通の熱さで、内湯のちょぼちょぼ流れ出る所にいると熱くて丁度いいのでした。日帰りの露天にはまた来たいと思いました。(乳頭温泉帰りにでも)で次の日、一夜で辺りは雪景色、恐るべし!そしてあこがれの乳頭温泉 鶴の湯へ突撃するのであります。
2005/12/02(Fri) 12:07:34



■-2677/ re: 元湯 水沢山荘 / ぞう

おばんでございます。(ウォンビンさん、入隊したのではなかったのですねぇ!)

水沢温泉は、鶴の湯ほど有名ではないですが、鶴の湯に勝るとも劣らない素晴らしい温泉なんですよねー。私も元湯水沢山荘に泊まってみようかなー。
2005/12/03(Sat) 17:18:55