掲示板 >  ログ一覧018  > 個別ログ


3064/ つなぎ温泉
・投稿者/ スーバイザー
・投稿日/ 2006/07/31(Mon) 14:51:23

ぞうさん、みなさん、こんにちは

土日は岩手へ行ってきました。
まず、土曜日。つなぎ温泉の旅館「さぜん」さんで入浴しました。
料金は500円で、泉質はアルカリ性単純硫黄泉の源泉かけ流しです。
旅館へ着くと1台の観光バスが駐車場にあり、玄関には大量の靴とまるで運動会でもしているかと勘違いしそうなにぎやかさでした。
そうそう、夏休みなのですね。子供達がすごかったです。
ご主人へ入浴を申し出ると、この子供達のこともあってか、一度、浴室を見てからでどうですか?と言われましたが、時間が夜の7時だったため、結構ですよと言って、お金を半ば強引に渡してお風呂場へ行きました。
お客さんはふたりしかいませんでした。
浴室は半分が浴槽になっており、源泉がちょろちょろとかけ流しになっていました。
暗くてよくわからないのですが、東根温泉で見るような、ゴミみたいな湯の花もあるようです。
お湯の色は無色透明だと思います。
Phは9.2(失念しました)くらいだったと思います。肌さわりがつるつるします。
景色が見えるようなお風呂だともっとよかったかも知れませんね。せっかく湖畔に建っているのですから。

夕食は4号バイパス沿いにある盛岡の焼肉店「一心亭」で食べました。
盛岡冷麺を初めて食べたのですが、とても美味しかったです。

国道282号の道の駅「にしね」の予定が、道を間違えて4号線の岩手町にある道の駅「石神の丘」で車中泊しました。

日曜日は松川温泉「松川荘」へ。入浴料は500円。
源泉は2本使用で、うち1本は38度です。
露天は混浴が1つ、女性専用が2つになっています。
内湯にある38度の浴槽は、湯葉みたいな湯の花が大量に沈んでいたのが印象的です。

満足しつつ、藤七温泉へ。
霧がすごくて視界がとても悪かったです。
内湯は大量加水のせいか、ぬるめになっていました。
混浴露天は全部で4つあり、うち3つは浴槽の下からお湯が沸き出ており、底に沈んでいる湯の花がほとんど粘土みたいな状態のため、肌色の泥湯になっていました。
女性専用時間が夜7時30分から1時間でした。
ここは泊まりで来たいですね。
真っ黒な温泉たまごを食べてみると、不思議なことにちょうどよい塩加減になっているのが不思議でした。






■-3065/ re: つなぎ温泉 / ぞう

おばんです。いつもありがとうございます。

ホテル道の駅は、なかなか良い宿になっているようですね。先日行った三陸で、ほとんどの道の駅に寄ってみましたが、道の駅みやこが海のそばで、静かで、車中泊にはとても良いようでした。街外れなんですが宮古の市街地にある感じで、とても珍しい道の駅のように思います。きっと気に入ると思います。(たぶん)

良い温泉ばかり巡りましたね。私もつなぎ温泉に探検に行きたいです。

硫黄温泉だと真っ黒なゆで卵になるようですが、塩味のゆで卵は食べたことがないですね。ちょっとググッてみると、「生卵の段階で、一晩濃い塩水に浸けておく」とできるそうです。
2006/07/31(Mon) 21:39:00