掲示板 >  ログ一覧019  > 個別ログ


3337/ いわき湯元温泉「ホテルいづみや」
・投稿者/ スーバイザー
・投稿日/ 2007/02/26(Mon) 13:10:23

ぞうさん、みなさん、こんにちは

土曜日、いわき湯元温泉へ行きました。
当初、温泉街のはずれにある「ホテル パームスプリングス」へ向かいましたが、あっさりと断られ、夕方4時半ということもあり、大変あせりましたが、
次候補の「ホテル いづみや」さんへ行くと、感じのよい対応でOKでした。
料金は500円です。
ちょうど、団体さんが到着したところで、ロビーは混雑してました。

さて、お風呂ですが、2階にあり、男女別の内湯がひとつです。
湯船は15人程度、浸かれます。
脱衣所から浴室に入るとぷぅ~んと硫黄の香りがします。
お湯は共同源泉を使用しています。
とても温まるお湯で、湯の花は白いのと茶色の2種類確認でき、PH8.1とのことでつるつるした肌触りです。
出たり入ったりしていると、ひと風呂浴びにきた団体さんが、3人組、4人組・・・と大挙して入浴してきました。
やがて脱衣所に10人、浴室は30人近くになり、浴槽も満杯、8つあるカランは当然使用できず、立って待っている人もいました。
浴槽は43度~44度の適温なのですが、それにしてもみなさん、口々に「熱い~!」を連発しますが、どこが熱いのか不思議です。
次回は混雑してなさそうな時間帯におじゃましたいです。

夕食は1階が魚屋さんで2階が食事処の「おさかな亭」(いわき市平下平窪諸荷90-3)へ行きました。
私は海鮮丼、マネージャーはなめたカレイの煮魚定食、そして目光のから揚げを食べました。どれも安くておいしく、目光のから揚げはまた食べたいと思いました。
こちらも機会があれば再訪したいです。

6号線を北上し、J-ビレッジの近くにある道の駅「ならは」が本日の宿泊地です。
この日は布団を重ねても、とても寒かったです。

翌朝、土湯温泉の公共施設「こけし湯」へ。
料金は250円(石鹸、シャンプーなし)で休憩室付きということだけあって、混雑してました。
お湯は単純泉でPh7.3。軽くキシキシ感がして細かい湯の花が舞っています。
浴槽は3~4人で一杯になりますが、お湯の投入量が多いためにオーバーフローして気持ちのよいお湯です。

来月も福島に行こうと思います。







■-3338/ re: いわき湯元温泉「ホテルいづみや」 / ぞう

毎度ありがとうございます。

ホテル道の駅は強い味方になって、遠くまで行けますねぇ。メヒカリは、いわきに行ったときよく食べました。いわき名物といってもよいでしょう。キスの仲間だったような。最初、名前で違和感があったんですけど、食べるとマンザラでもない。

あら、こけし湯って知りませんでした。こんど突進してみまーす。


2007/02/26(Mon) 18:11:20