掲示板 >  ログ一覧020  > 個別ログ


3391/ 鳴子&川渡
・投稿者/ ウォンビン
・投稿日/ 2007/05/14(Mon) 11:30:35

皆さんこんにちわ!ウォンビンです!

とっても暇だったのでリピートで西多賀の湯、藤島旅館、滝乃湯とはしごして来ました。(山形へ行こうか迷ったのですが・・・)
本当はとっても気になる馬場温泉共同浴場に行きたかったのですが、一人で行く勇気がありませんでした。

なんと?以前絶賛していた3湯とも目で楽しむ感覚は全く同じなのですが、入浴してみて、どうも何か物足りないのです。
湯口で香りを堪能し口にほおばり味わう訳ですが、どうもノンしょっぱさ、ノン濃さからかなんとも拍子抜けでした。(泣)

山形はテルメ、百目鬼、ゆーチェリーで鍛えた体がそうさせるのでしょうか?
以前は西多賀の湯はウォンビンにとってとても強烈で初めて湯あたりをくらわしてくれたお湯だったのに・・・。愛する滝乃湯も舐めると「こんな味もしなかったっけ?」と思うほど冷めたものになっていました。もちろん木の温もりなんかは最高ですけど。

そう言えば、あんなに好きだった壽の湯も何かお湯の薄さに今ひとつの今日この頃なのです。これって?なんなんでしょうね?温泉スランプなんでしょうか?山形にはまっているだけなんでしょうかね?飽きただけなんでしょうかね?本人全く分かりません・・・。









■-3392/ re: 鳴子&川渡 / ぞう

おばんです。今日は良い天気でしたね。

温泉は日によって変わるというし、慣れれば刺激的じゃなくなってしまうし、人間は気まぐれだし、なかなか分からないですねー。

西多賀の湯、もしかして、ぬるくなった(した)んですかねぇ。熱ければ刺激的なはず・・・。
2007/05/14(Mon) 18:20:21