東北を行け 福島の観光

弁天山公園展望台

、突進レポ
Home > 福島の観光 >

弁天山公園展望台

(福島市)
〒960-8141 福島県福島市渡利弁天山43-1
24時間開放、トイレあり
駐車場 無料(頂上付近に10台+坂の途中にも2箇所の駐車場あり)
桃の花弁天山公園 - 駐車場
弁天山公園 - 展望台への階段弁天山公園 - 椿山展望台
弁天山公園 - 福島市の風景弁天山公園 - 大仏橋の風景
弁天山公園 - 桜の花弁天山公園 - 放射能線量計
弁天山公園 - 弁天山展望台弁天山公園 - 頂上の大体の風景
 4月、ソメイヨシノの桜の花が散った直後、もう花見客はいないだろうと、福島市内の小高い所にある「弁天山公園」へ、展望をちょっくら楽しもうと立ち寄ってみましてね~。

 と、福島路のあちらこちらには「ピンクの桃の花(ハナモモって言うらしい)」が鮮やかに、そしてキレイに膨らんでおり、それは桜の花を凌ぐほどの美しさ。が、農園の桃の花は間引きしてるのでスカスカ感があり、かえって道端に放っておいた桃の花の方が、こんもりとした花の魂(かたまり)をなしていて、見ごたえがありまするのよ~。

 で、この弁天山公園の桜もすでに散っており、今はもう、1本だけの桜(ソメイヨシノとは違う)が謳歌‥。

 して、公園山の頂上には”ひょっこりひょうたん山”みたいに2つの頂点があり(弁天山と椿山)、それぞれに展望台が設けられていて‥。そしてそれら展望台からは福島市街が近くにはっきりと、また市民の山、信夫山も近くにノッソリと、そして西の遠くには吾妻小富士がニッコリと‥。

 それから、どうもここには水道の配水施設が設けられてあるようで、一旦ここに貯めて、それから下流の民家へ配水しているようなんですね~。まあ他所で見られる水道タンク(よく水道山と呼ばれる)がここでは地中に埋められているみたいでっす。

 そんなこんなで「ススメバチが出る」看板にビビりながら、実際クマバチに上空を旋回されながら、また突然、脇の土手から登ってきたお爺ちゃんに驚かされながら、ちょっとだけ春の弁天山展望台を楽しんだのでございます。
2019/04

メモ)
 ちなみにハナモモは観賞用に作られた桃の木で、花の数が多く、結実するが実が小さくて食べられないと‥。また、北国では桜の後に花が咲くようなんですね~。
©東北を行け