東北を行け 福島の観光

伊達屋

、突進レポ
Home > 福島の観光 >

伊達屋

(福島市のラーメン)
〒960-8254 福島県福島市南沢又字下番匠田22 TEL.非公開
中華そば 750円、塩ワンタン麺 1050円
駐車場 店左側に5台、店右側交差点入ってすぐの左側の第二駐車場に7台
伊達屋 - 外観伊達屋 - 店の前の風景・電車
伊達屋 - 裏の駐車場伊達屋 - 駐車場案内
伊達屋 - 店内伊達屋 - 中華そば
伊達屋 - 中華そば・麺伊達屋 - 塩ワンタン麺
伊達屋 - メニュー
 4月、福島市の町の中にある人気のラーメン店、「伊達屋」さんにやって来ました。

 と、それは平日のお昼ちょっと前、裏にある駐車場の最後の一つが前車で埋まって、待つこと10分くらい、一人身(だかは分からない)のお兄さんが出ていって、やっと駐車完了。‥まあ、案外早かった~。で、店前に行き、備え付けの紙に記名してみると、10組くらいの並びあり‥。

 あ、そうそう、お店の前は飯坂温泉へ向かう幹線道路で信号待ちの車が止まり、そしてまたその先には飯坂線の電車も道脇にくっついて走るという、ややっこしい路。なので、目立つんですわな~、車からも電車からも、お店前の人だかりが‥。まあ、ビニールシートの裏に隠れて、待てるようにもなっておりますけどね~。

 そして、かれこれ1時間ほど待ち、入店致しますと、中にはテーブル席2つと、4人ほどのカウンター席と、2人カウンター席が2箇所設けられ、まあだいたいは普通に狭い感じの店内でございます。それで、メニューの筆頭にある「中華そば」を注文致しましたら、案外すぐに出て参りましてね~。

 して、出てきた中華そばは、透き通ったスープにストレートに近い白っぽい麺が泳ぎ、そこへ薄めだけれど大きなチャーシューと、メンマと海苔と小ねぎが乗ったもの。で、スープをすすると煮干しダシが香り、また塩ダレのような塩味があり、これを先ほどの旨い麺と一緒にすすればバランスが良く、インパクトはないけれども、調和のとれたラーメンなんでございます。

 それと、チャーシューは濃くも薄くもない、ちょうどよい味付けで、メンマは竹の子の風味が分かるほどの薄味。

 そうですね、福島のランキングトップに君臨するラーメンらしいのですが、自分にも、塩ワンタン麺を食べたMG氏にも、普通に美味しい範囲のラーメンでありまして、記憶に残るものではございませんで‥。おそらく、自分達にはまだ感知できていない味があるのかな~と。んー、これもあの「3度食べないと分からない味」なのでしょうか~。
1904
©東北を行け