ホーム 福島の観光

白河 手打ち中華 くぬぎ

、突進レポ
Home > 福島の観光 >

白河 手打ち中華 くぬぎ

(福島のラーメン)
白河手打ち中華 くぬぎ(福島のラーメン)
〒960-8076 福島県福島市上野寺字稲荷16 TEL.024-533-1151
手打中華 650円、駐車場 有(脇と裏)
白河手打ち中華 くぬぎ - 外観白河手打ち中華 くぬぎ - 入口
白河手打ち中華 くぬぎ - 手打ち中華白河手打ち中華 くぬぎ - 麺
白河手打ち中華 くぬぎ - メニュー
 8月、福島市の西のフルーツラインから少し町の方へ下がった所にある人気のラーメン屋さん、「くぬぎ」にやって来ました。

 今日はとても暑い夏の日、ネットで冷やし中華があると知り、来てみると、テーブルのメニューから「冷やし中華」の文字が無造作に黒塗りにされており、壁にある筈の夏の定番「冷やし中華」の張り紙もございませぬ~。ありゃ~。なので仕方なく、筆頭に書かれてある手打中華を所望致しまするよ~。

 で、しばらく後に運ばれた手打中華(ラーメン)は、ご覧の通り、ちょこっと賑やかな景色を演出しており‥。ほほう、食欲が湧きまするぞ~。そんでスープをすすってみれば、おうこれは、会津ラーメンの響きあり。そう、オーソドックスな醤油スープが何とも言えない美味しい味わいで、またその香ばしさが優しく鼻腔に漂います。

 次、麺をすすれば、それは手打ちの太い平打ち縮れ麺。これも悪くなく、いや、おいしゅうござります。

 それで、この中での一番のクセ者が、3枚ほど入ったチャーシュー。これが、メンマ程のシナシナ感のある、歯ごたえバツグンの、自分には慣れない一品でございましてね~。

 でも、全体的においしく、とっても好きになりました。これなら冷やし中華なんぞは要りませぬな~。あと、常連と思しきオジサン達が、なんだかワンタンメンを注文しておりましてね~。
1908
©東北を行け , 最終更新日:2019/11/06