東北を行け
中津川渓谷、突進レポ
Home > 福島の観光 >

中津川渓谷

(磐梯朝日国立公園)
「磐梯山ゴールドライン」~「磐梯吾妻レークライン」
渓谷へは中津川レストハウスから往復約30分
磐梯山ゴールドライン山湖台からの猪苗代湖
三湖パラダイスからの小野川湖磐梯吾妻レークライン
中津川レストハウス中津川渓谷1
中津川渓谷2中津川渓谷3
中津川渓谷4アゲハチョウ
画像の中に場所の説明あり
 猪苗代湖から北へ、磐梯山を上方に眺めつつ、磐梯山ゴールドライン(県道64)を上り、絶景ポイントの「山湖台」でちょっくら立ち止まり、そこから猪苗代湖の眺めを楽しみます。その後、途中の滝やら、ビューポイントやらを足早にチラ見しつつ駆け抜け、この有料道路を後に致しました。

 続いて、磐梯吾妻レークライン(県道70)に入りますと、三湖パラダイス(秋元湖、小野川湖、檜原湖を望める)という所がありまして、そこでお決まりの風景写真を一枚パチリ、次へと向かいます。

 そして、この2つの有料道路内で唯一ある、それらしい休憩場所、中津川レストハウスへと到着。で、そこには中津川渓谷への下り上りのガンコな遊歩道が設けられてあり、運動不足の人間を戒め、悔い改めさせようと、腕組みして待ち構えておりましてね~。また、この真夏の汗だくの修行が体にこたえるのなんの~。往復後、レストハウスへ突進しては、スポーツドリンクを一気飲みだす~。

 渓谷ですかぁ? ほれ見ての通り、ゴツゴツした岩肌が滑らかに削られ、ツルツルになっておりまする。流れる沢水も、またキレイなんですわな~。

 帰りに、懐かしのアゲハチョウも見ましたで~す。
2011.08

宿泊は五色沼のホテル&ペンション一覧
©東北を行け 2011-18rw