東北を行け 福島の観光

滝のつり橋

、突進レポ
Home > 福島の観光 >

滝のつり橋

(土湯温泉)
〒960-2157 福島県福島市土湯温泉町上ノ町1
滝のつり橋 - 案内図滝のつり橋 - 観光協会前の駐車場滝のつり橋 - 三段滝
滝のつり橋 - 展望台滝のつり橋 - 町の景色
滝のつり橋 - 足湯滝のつり橋 - 遊歩道
滝のつり橋 - 吊り橋を見上げて滝のつり橋 - 吊り橋の中
 8月、福島市の町の中でもらった観光パンフレットに「土湯温泉の吊り橋」が載っていたもので、え~知らんかったぞ~と、やって来てしまいました。とは言っても、実は今日、土湯温泉に来る予定があったものでして、えへへへ~。

 と、そこは土湯観光協会の脇の坂道を上ったところ。行くとすぐに展望台みたいな木造の構造物があり、そこをエンヤコラ~と上ると、その先には小川沿いに遊歩道が続いており、足湯があったり、いろいろと良き景色が続いておりまするのよ~。

 で、更に上部へ爆進致しますれば、見上げる高いところに木造りの吊り橋が掛けてあり、やって来た好奇心旺盛で愚かなワタクシに「こっちゃ来い」と誘いをかけるのでありました。んー、この橋、まるで生活感なしの観光橋~。

 して、天国への木造階段を上り、その吊り橋を歩いてみると、いや、なんでしょう、案外丈夫、怖くありませぬ~。揺らして人を驚かして遊びたい連れのMG氏、がっかり~。

 んと、今日はもうすぐ猛暑日になりそうな暑い夏の日。その山の上り下りは無言で爆進するだけの、自分との戦いになってしまっていて‥。途中、ふと我に返り目を覚ませば、そこには水音と蝉の声が響き渡る、忘れていた空気が流れておりましてね~。

 んで、その翌日、何だか”ふくらはぎ”だけが妙に痛くて‥。久しぶり、この筋肉痛~。部屋の隅でホコリを被っていたアンメルツヨコヨコ、大活躍~。にゃ、自分もトクホンとかサロンパスを貼って温泉に行き、脱衣所に干す歳に近づいてきたんですかね~。

©東北を行け