東北を行け
カーベホリエ、突進レポ
Home > 宮城の観光 >

カーベ・ホリエ

(鳴子温泉)
〒989-6822 宮城県大崎市鳴子温泉新屋敷63-1 TEL.0229-83-2889
豆パン(小)162円、ハムカツサンド 259円、牛肉たっぷりコロッケロール 173円、ぶどう畑 216円、駐車場なし(でも鳴子役場裏・駐車場へ)
カーベホリエ - お店の外観カーベホリエ - ショーケース1
カーベホリエ - ショーケース2カーベホリエ - ショーケース3
カーベホリエ - パン
 鳴子総合支所の真ん前にあるパン屋さん「カーベ・ホリエ」へ、久しぶりにやって来ました。

 そこは小ぢんまりとした店内に、鳴子の町の大きさに合わせて、ほどほどの数の惣菜パンやら菓子パンやら、ケーキやらが並べられ、見ればどれもおいしそうで悩んでしまうのです。‥いや、お店のオジサンがカウンターでじっと待っておられるご様子なもので、早くしないと~などと思って、焦ることひとしお~。

 んーと、以前ホテル瀧嶋のお嬢さんに教えてもらった「豆パン」は定番として、また最近ネットで評判の「ぶどう畑」と、あとはお昼用にと総菜パン等を求めてみましょう。

 駐車場に戻って車内で食してみますと、やっぱりこれがおいしいのです。定番の豆パン(2個買ったら、あと1個しか残ってなかったんだな~)が絶品で、デニッシュ風の生地に、甘納豆風の豆(うぐいす豆、あずき)がちりばめられてあり、パンも豆もおいしいのでありまするよ。んー、鳴子名物にしてもよいくらい。はいはい、その他の総菜パンも、及第点以上においしいざましょ。

 当然、他のパンも食べてみたくなるわけで、またロールケーキ(ブランデーケーキ)がおいしそうでしてね。あと、豆パンはデッカイ(3個分くらい)のも一つだけ売っておりました。

 あ、ネットで評判の「ぶどう畑」は、クッキーでレーズンとバタークリーム(たぶん)を挟んだお菓子で、レーズンにからめているのは黒蜜じゃないですかな~。まあ旨いことは旨いんですけど、MG氏が「甘い~、甘い~!」と訴えてくるものでしてね~。

宿泊は秋保温泉のホテル旅館一覧
©東北を行け