東北を行け
多夢炉、突進レポ
Home > 福島の観光 >

多夢炉

(岳温泉)
福島県二本松市岳温泉1丁目265 TEL.0243-24-2017
高遠おろしそば 750円 (蕎麦屋ではなく、色んなメニューあり)
お店の外観高遠おろしそば  お腹を空かせ、さまよっていると、岳温泉の中心部の角にニコニコ共和国の国会議事堂があり、その正面に議員食堂があったのですが、そこは国会が閉会中のためか休業中なのでありました。仕方なく辺りを探すと「多夢炉」という食堂があったので問答無用で突撃‥。(写真左は国会議事堂、お店の写真などは忘却、たぶん色んなことを感じていて混乱していたのかも~)。

 して中に入ってみると、そこはたぶん一般食堂のそれらしい店内で、一般食堂のように数多く並ぶメニューから、いちおう地元っぽい「高遠おろしそば」なるものを注文。

 で、出てきた”そば”は、辛いダイコンおろしが付いている「おろしそば」で、失敗を恐れて普通盛りにしておいたのですが、これなら大盛にしてもOKだと思う、普通においしい”そば”でありまして‥。あと、ツユは甘辛系で、蕎麦は細くて白い、更科系のそばでございます。そうですね~、お昼時なのにお客さんがいないのが、かなり寂しい感じ‥。まあ、山の中の温泉街なので、仕方なし‥。

エピソード2の始まり」
 帰り、お店の裏の駐車場から表の道路に出ようとすると、出口で思いっきり車のお腹をこすってしまい、先日溶接したばかりのマフラーに衝撃が‥。その後、微温湯温泉に行くデコボコ道で、ついに耐えられず「ポキ~ン!」。なんと、静かな秘湯にヤンキー車(モドキ)を「ドドドドドー」と出現させてしまって‥。微温湯温泉にいた皆さん、私はそういう人間ではないのです‥。いやもう、すみませんでした、お騒がせして‥。
2004.06

宿泊は岳温泉のホテル旅館一覧
©東北を行け 2004-18rw