ホーム

くに庵

、突進レポ
Home > 閉鎖のお店 >

そば処・くに庵

(東根)
〒999-3700 山形県東根市大字東根元東根字白金1494-1 TEL.0237-43-7667
天ざるそば 850円

※2011年 地図を見たら車屋さんになっていてビックシ。どうも無くなったみたいです。
くに庵 - お店の外観1くに庵 - お店の外観2
くに庵 - 天ざるそばくに庵 - メニュー
 8月、東根温泉のメインストリートを西に向かうと、国道(R13)交差点の角にある手打ちそば屋、「くに庵」にやって来ました。

 と、ここは食券システム(自販機)になっておりますが、券売機の前に立ってみたら「新券は使えません」と書いてあるではありませぬか~。え、今ごろ新券と言われてもピンとは来なく、夏の暑さでボーッとした脳みそも見なかったことにしろと言うし、そんなアホ脳を備えた自分は何度も千円札を入れてはみるのですが、やっぱりダメだったのです。

 で、諦めてお店の人に千円札を見せ、「あの~」というと、いつものことなのか手際よく、黙って旧千円札と交換してくれてましたのよ~。

 さてと、天ざるそばの食券を求めてカウンターに出すと、「時間かかりますけど、いいですか?」と尋ねられ、また食券に戻って”すったもんだ”するのが嫌になっていた私は、仕方なく「はい」と頷いておりました。まあ、応対したお嬢さんがプリティーだったので、何でも許してしまいますんですけど~。‥おやづ、いいかげんにスロ、コノォ~!

 あと、漬物がセルフ式の食べ放題になっており、自分でキュウリとナスを皿にとって食べてみると、これがおいしいのです。で、その中くらいのナスが丸ごと山盛りに積まれた大皿を見ると、ここは山形だったんだな~と、改めてその豪快さを認識しましての~。

 それで、出された蕎麦は、少し黒っぽい麺で、黒い点々もあり、かなり歯ごたえがあってとてもおいしい逸品。んと、蕎麦の太さが整っていたので、機械で裁断したのでしょうか。あと、つゆにワサビを入れたら、ことのほかワサビの香りがするつゆになりましたが、まあ、マンザラでもありませぬ。それと、天ぷらもサクサクして、よく揚げてあり、おいしゅうござりましたぞ~。

 また来ようかな~。
0508
©東北を行け , 19rw , 最終更新日:2019/11/06