東北を行け
ラーメンハウス・つきみち、突進レポ
Home > 閉鎖のお店 >

ラーメンハウス・つきみち

(塩釜)
〒985-0005 宮城県塩竈市杉の入4丁目3-20 TEL.022-367-1932
塩タンメン 850円、みそジャングイ 600円、餃子 280円
※2007.05 閉店して「ラーメンだいこくや」に変身していました。なぜなんだ。
ラーメンハウスつきみち - お店の外観ラーメンハウスつきみち - 塩タンメン
ラーメンハウスつきみち - みそジャングイラーメンハウスつきみち - メニュー
 国道45号線、塩釜と松島の境付近にある「ラーメンハウス・つきみち」にやって来ました。とある情報誌を見ていたら、海の幸が乗っているラーメンが紹介されていて、海鮮ラーメンに目が無い私は、突撃せずにはいられなかったわけです。

 今日は土曜日のお昼どき、お店は一時満員状態になりましたが、少し経つといっせいにお客さんが引いて行きます。大体のところ、ご近所の(なぜか)中高年のお客さんが多いように思いました。

 お目当ての「塩タンメン」と(マネージャーが)辛みそにネギを入れたという「みそジャングイ」を注文。しばらくして出て来た塩タンメンは、デカイ~、とにかくデカイ。中には野菜はもちろん、イカ、カニのツメ、エビなどが入っており、普通盛りの2倍の量があるのではないかと‥。麺は平打ちの手打ちのようですね。

 ややややっと思いながらスープを飲んでみると、これが今までに無い味なんです。そして「梅の香りがするな~」と思っていたら、どうやらシソの葉が入っているようなんですね。はい、うまいです。あと、具がたくさん入っているので、麺を先に食べないとのびてしまいますよ。いや、いいんじゃないですかな「塩タンメン」。食べる価値ありですな。

 「みそジャングイ」も、まぁまぁいけるそうで、こちらにもシソが入っていて‥。それと冬季には「カキラーメン」もやっているんだとか。え~と、食べ物屋さんはメニューが変わりやすいので、次に行った時はどうなっているか分かりませんけどね。
2005.01

宿泊は塩釜のホテル旅館一覧
©東北を行け 2005-15