東北を行け
芳亭(よしてい)、突進レポ
Home > 山形の観光 >

そば処・芳亭

(山形市)
〒990-2363 山形県山形市大字長谷堂349 TEL.023-688-8139
板そば梅 1260円、揚げ茄子おろしそば 890円
そば処・芳亭 - 風景そば処・芳亭 - お店の外観1
そば処・芳亭 - お店の外観2そば処・芳亭 - 店内
そば処・芳亭 - 障子そば処・芳亭 - 板そば梅
そば処・芳亭 - 揚げ茄子おろしそば
 山形市から南西の長井方面へ国道348号線を行くと、田畑の風景の中に”手打ちそば”の看板が現れ、お腹を空かした私は何も考える余裕がなく、誘われるまま「そば処・芳亭」に突進致したわけなのです。

 来てみると、そこはかな~り古い民家を、そのままお店にしているようで、障子窓や太い梁や柱等が、今ではなかなかお目にかかれないほどの貴重な建築物で‥。建築や骨董品に素人のわたくしですが、ははーと思わず唸ってしまいます。

 して、2人前だという「板そば梅」を頼んでみると、出てきたのは4人前と思われるほどのそばの量。で、黒光りする透き通った麺には、そば皮の黒い点々も入っておりまするよ。

 食べてみると、そばも、つゆも、山形では普通の感じではありますが、この量が半端ではありませぬ。こんなに大量にそばを食べるのは初めてで、残すのが悪いような気がし、完食してお腹がパンパン。ほら、底の板が見えない板そば、凄いでがんしょ。

 もう一品、マネージャーが食べた「揚げ茄子おろしそば」の方は、大根おろしの風味が効いた透明に近いつゆで、これがかなり美味しかったそう。まあ、大根おろしが入ると、何でも美味しくなるとも言えますが‥。

 と、この五月晴れのドライブは最高ですね~。淡い緑のトンネルをくぐると、空気は旨いし(トラックがいなければ)、そりゃもう極楽でございますぞ~。

宿泊は山形のホテル一覧
©東北を行け , 18rw