ホーム 福島の観光

尾瀬の郷交流センター

、突進レポ
Home > 福島の観光 >

檜枝岐そば

(桧枝岐の食事処)
尾瀬の郷交流センター お食事処 水芭蕉
〒967-0527 福島県南会津郡檜枝岐村見通 TEL.0241-75-2226
ざるそば 800円
檜枝岐そば - 通り檜枝岐そば - 施設の外観
檜枝岐そば - ざるそば檜枝岐そば - メニュー
 12月、桧枝岐温泉の入口付近に「アルザ尾瀬の郷」という温泉も兼ね備えた大きな施設があり、ふと見ると名物「桧枝岐そば」の看板があったので、ちょっくら突撃してみました。

 そこは「お食事処・水芭蕉」というお店で、お土産屋と大きな広い食堂が一緒にある感じ。やはり冬季はお客さんがほとんどおらず、道路工事のオジサンが静かに3人ほど。まあ観光シーズンには、この広い食堂も満杯になるんでしょうけど~。

 で、外が寒かったので温かいものが食べたい気分でしたが、名物の”桧枝岐そば”を頼まない訳には行きませぬ~。なので根性で冷たい蕎麦を‥。

 して、出された蕎麦は細くて整った形(機械製麺?)の黒色の蕎麦で、添えられた濃いつゆにつけて食べれば、それが蕎麦の香りが強くて旨いのです。山形田舎蕎麦を食べなれた私ですが、この蕎麦も旨いと感じました。はい、なかなか、よろしいです。あっ、普通においしいコンブの煮物も付いていましたよ~。

 あと、入り口付近にあったお土産屋さんを覗いてみると、南会津特産の花まめが売っていたので、それを。あと、山椒キャラぶきも購入。どちらもおいしくて、買って良かったですぞ~。画像? 忘れました~。
0612
©東北を行け , 18rw , 最終更新日:2019/11/06