ホーム 福島の観光

高柴デコ屋敷

、突進レポ
Home > 福島の観光 >

高柴デコ屋敷

(郡山市)
〒963-0902 福島県郡山市西田町高柴字舘野169 TEL.024-971-3907
高柴デコ屋敷観光協会(おいち茶屋内)
駐車場、トイレ、食堂
高柴デコ屋敷・おいち茶屋 - 通り高柴デコ屋敷 - 施設の外観
高柴デコ屋敷 - 張り子1高柴デコ屋敷 - 張り子2
高柴デコ屋敷 - 張り子3高柴デコ屋敷 - 犬の張り子
 10月、三春町の中心部から割りと近くにある、「高柴デコ屋敷」にやって来ました。で、これが三春町にあるようで、実は郡山市の所属だったり致しまして‥。

 で、ここには張子人形を作る工房が数軒と、茶屋が一軒あるだけですが、たまに観光バスなども立ち寄る、結構有名な観光地なのです。

 さて、工房を一軒ずつ見学して回りますと、各種の張子人形や、それを作る原型等が展示されており、なかなか見ごたえのある屋敷群なのです。もちろんデコ(人形)も販売しておりまして、欲しい人は買うのであります。実際にその場で作っているところも見学でき、それはむかーしながらの建物で、むかーしながらの手法で、家内工業的に作る姿。んー、ちょっとタイムスリップした感ありや。

 実はワタクシ、「買う気満々」で突撃したのでございますが、わたくしの集めている招き猫が無かったもので、買えずじまい‥。

 あと、集落の一番奥に金勢様が祀られている場所があるらしいですが、入場料が500円になっていたので「‥」と後ずさり。最後に集落入り口の「おいち茶屋」へと。おいち茶屋では”おいちもち”や”デコざるそば”などが並べられ、訪れる人々の目を引き、また食を満たし、楽しませておりました。

 お客さんが誰も居なかったらどうしよう、と思いながら向かった高柴デコ屋敷。平日でもチラホラとお客さんがいらっしゃり、ほほう‥と。この分だと、休日は案外賑わっているのかも知れませんですね~。
0710

メモ)
 そういえば、志村けんの「だいじょうぶだぁ」は、ここの「おいち婆ちゃん」の言葉がネタ元になっていると、テレビで志村けんさんが語っていたのを思い出しました。
©東北を行け , 18rw , 最終更新日:2019/11/06