ホーム

石和田食堂

、突進レポ
Home > 閉鎖のお店 >

石和田食堂

(相馬・松川浦)→ ※2011大震災で消失
〒976-0021 福島県相馬市原釜字大津146 TEL.0244-38-8118
海の幸ラーメン 1000円
駐車場あり
石和田食堂 - お店の外観石和田食堂 - 店のネコ
石和田食堂 - 海の幸ラーメン石和田食堂 - メニュー
 3月、松川浦の裏側、太平洋に面した相馬港、その海沿いの道から1本入った路地にある、「三春屋旅館&石和田食堂」へ、海の幸ラーメンが食べられるというので突進してみたのです。

 店内は明るい雰囲気で、元気のよいオバサン2人が食堂を切り盛りしており‥。店内にはテーブル4席と小上がり座敷があり、その座敷のテーブルの下には猫2匹が悠々と電気カーペットで寝ておりましてね~。

 で、私が隣の座敷テーブルに座ると、一匹が驚いたのか、どこかにすっ飛んで逃げ、もう一匹は気にも留めずスヤスヤと寝たまま~。で、オバサンの人の話だと、一匹は人嫌いで、もう一匹は人なつこく、すぐヒザに乗ってくるので相手にしないようにと‥。と、毛並みが良くないところをみれば、もう結構なお年なんでしょう。

 さて、出て来た海の幸ラーメンは、豪快でワイルド感みなぎる作品。そこにはホタテ、ムール貝、エビ、イカ、カニ、海藻が乗っており、麺は黄色の細ちぢれ麺で。して、スープを飲んでみると、塩味のやっぱりワイルドな味わい。前述の貝の方はそれなりにおいしく、麺も悪くはありません。

 わたくし的には、まあまあ良かったんですけど、慣れていないと、ワイルドさに負けてしまう人もいるかも知れません。やはり、貝殻が入っている分、幾分‥。まあ、これが海鮮ラーメンの醍醐味とも。

 平日の今日は、訪れるお客さんはお得意さんがほとんどで、まあ普通に一般メニューの方を頼んでいるようでした。んーと、ここは気さくな町の食堂って感じですかね~。
0803
©東北を行け , 18rw , 最終更新日:2019/11/06