ホーム

和菓子処まるほん

、突進レポ
Home > 閉鎖のお店 >

和菓子処まるほん

(加美町)→ ※2016.12 閉鎖へ
宮城県加美町月崎昭和24-1 TEL.0229-67-6326
マルホン餅菓子製造所
三色だんご 200円、焼もち 70円、味噌田楽 70円
鬼の庄 - お店の外観鬼の庄 - ショーケース1
鬼の庄 - ショーケース2鬼の庄 - 三色だんごとか
 10月、頑丈なベツバラをお持ちのみなさま、お待たせしました。この界隈で大福餅などを各お店に卸しているお店、「和菓子処まるほん」へやって参りました。

 実は温泉巡りの途中、ここの前を何度も通過していたわけなんですが、なにか工業的な工場にしか見えず、通り過ぎるばかりだったのです。で、今回、店内に入ってみると、ありゃ、普通の和菓子屋(餅屋)さんの雰囲気ではないですか‥。また値段も安いですぞ~。しかも旨そうだし~。して、出てきた店員さんも、たぶん若い女性だぁ。そりゃ、関係ない‥。

 「わたくしの分:三色だんご」
 うぉー、両面をちゃんと焼いた本物の餅だす。うーん、歯ごたえのある餅で旨いです。しょうゆは、みたらしダンゴのような風味で、あんこはオコゲの香りがプ~ンとして、旨いですの~。あんこってオコゲと合うんですね~。ゴマはゴマの味だけするんですな~。ゴマって個性強し。

 餅は平べったい形なのに、なぜかダンゴという名。いやまあ、特別ではないですが、少しだけお勧めしときます。
0810

 後日、やくらい土産センターで「みやこがね使用の大福」を発見。杵つきだとかで、やっぱりうまいっす。

 ‥わざわざ食べに行くほどではないですが、もしそこいらで大福が食べたいと思った奇特な人がいたのなら、マルホンの大福を少しプッシュ。ちゅうか、ほとんどここいらはマルホン。たぶん。260円
0905
みやこがね使用の大福
©東北を行け , 18rw , 最終更新日:2019/11/06