東北を行け
麺屋恵比寿、突進レポ
Home > 仙台の観光 >

麺屋恵比寿

(仙台)
〒981-0952 仙台市青葉区中山8-22-18 TEL.022-277-5515
ラーメン 550円、味噌ラーメン 700円
駐車場10台ほど(道の向い側)
麺屋恵比寿 - 仙台大観音麺屋恵比寿 - お店の外観
麺屋恵比寿 - 店内麺屋恵比寿 - メニュー
麺屋恵比寿 - ラーメン麺屋恵比寿 - 味噌ラーメン
 仙台の中山大観音から真っ直ぐ下りて南へ向かい、北環状線も突っ切った先にあるラーメン屋さん「麺屋恵比寿」にやって来ました。ここにはなんと「磯ラーメン」があると聞き、え、山に磯ラーメンが?‥とイブカシミつつ、イヤイヤながら向かったのです。

 して、店に入りメニューを見ると、案の定、磯ラーメンの文字がありませぬ。ありゃ~、遅かったかぁ~。いずれこうなるだろうとは思っておりましたが、とっても残念です。券売機には磯ラーメンのボタンがまだ残っており、品切れの赤ランプになっており‥。んー、開店して2年程、まだまだ紆余曲折が続くのでしょう。

 まあ、一般のラーメンも旨そうなので、王道を行くべく、普通のラーメンを一杯注文。

 出てきたラーメンは、薄い色のスープに細くて白っぽいストレート麺。で、スープを一口飲んでみたら、うん?‥。何度も繰り返し飲んでみると、これが薄味で、塩ラーメンのスープにも似た不思議な風味。たぶん醤油スープで、豚の背油と思われる膜が表面を覆っているよう。

 して、その細いストレート麺をすすってみると、ちょっと薄味かなと思ったスープが絶妙なバランスでまとわり付き、ほど良い風味を醸し‥。あとは、細いメンマも、チャーシューも旨し。そうですね~、センスの良いラーメンと言っておきましょう。

 ‥なんだかよく分かりませんが、ラーメンに唐辛子を入れて食べている人が2人ほどおりまして‥。んー、コショウ代わりなんでしょうか。まあ、そこに置いてあるってことは‥。

 このラーメンを食すことに特化したシンプルなお店は、若いお兄さんが2人で営業しておりましたよ。

宿泊は仙台郊外のホテル一覧
©東北を行け , 18rw