ホーム

一心亭

、突進レポ
Home > 閉鎖のお店 >

一心亭・新庄とりもつラーメン

2017.02 火災にて消失‥。
〒996-0022 山形県新庄市住吉町3-10 TEL.0233-22-4136
駐車場なし(市役所に‥)、とりもつラーメン 580円
一心亭 - お店の外観一心亭 - 店内
一心亭 - とりもつラーメン一心亭 - メニュー
 12月、MGが泣きわめいて怖がるのをさとし、名物の「とりもつラーメン」を食べに、はるばる新庄へとやってまいりましてね~。で、数軒ある鶏もつラーメン屋さんの中から、適当に市役所前にある「一心亭」というお店に突進してみると‥。

 店内は一般のよくあるそば屋さんという雰囲気で、程々な距離感にテーブル席と小上がり座敷が配置され‥。ふと見れば「注文はカウンターでお願いします」との掲示があり、注文取りに席までは来ないシキタリ。で、あるお客さんが席から「すいませーん、すいませーん!」と呼んでおったのですが、しっかりと無視。意外と強情なんでございますね~。‥なんだか自分も同じような事、普段しているような、してないような、反省してみる価値ありなのです。‥あなたもね~。

 出て来た「とりもつラーメン」は、見た目がかなり美味しそう。”とりもつ”はいわゆる鶏の内臓という意味ですが、ラーメンの上に乗っているのは未熟卵やレバー、鶏皮などで、主にレバーが多く入っているもよう。しからばと、スープをすすってみると、それは天童近辺に多い「とり中華」に似た風味で、麺は中太の少しちぢれの麺なのです。

 食べてみて、うーん、”とりもつ”は慣れないとちょっと苦労するかも~。ちゃんと臭みを取って調理したものだと思いますが、まだそれなりの風味を十分に醸し出しており‥。もしかして観光客しか頼まないのかな~と思ったら、ちゃんと地元のお父さんも、嬉しそうに食べておりましてね~。やはりこの風味がこたえられないのでしょう。

 はい、実はわたくし、味見程度でノックアウト。どうもすみません。出直してきま~す。‥MG、二人分と格闘す。
0812

 時がめぐり1月中旬。新庄は最高気温が氷点下になる真冬日になっているのをニュースで見かけました。ふと、この「とりもつラーメン」を思い出し、真冬の「とりもつラーメン」は脂が乗って、心も体も温まる最高のご馳走なのだろうなーと、あのお父さんが食べている姿を思い出しましてね~。
©東北を行け , 17rw , 最終更新日:2019/11/06