ホーム

うどんの庄や

、突進レポ
Home > 閉店のお店 >

うどんの庄や

(仙台) → ※2014年現在、閉店した模様
〒981-3117 宮城県仙台市泉区市名坂字新道30-7 TEL.022-372-3223
釜あげ天ぷらうどん 1260円、釜あげうどん 630円、駐車場沢山あり
うどんの庄や - お店の外観うどんの庄や - 周辺
うどんの庄や - 釜あげ天ぷらうどんうどんの庄や - 釜あげうどん
うどんの庄や - メニュー
 10月、仙台市泉区の国道4号線バイパスと旧4号線の接続部付近、敷地がやけに広い「赤ちゃんホンポ」の駐車場脇にある、「うどんの庄や」にやって来ました。

 わたくし事ですが‥、家族推奨テンネンぼけの自分は「赤ちゃんホンポ」のことをずうっと「赤ちゃんポンポ(ponpo)」だと勘違いしていた、我が道を行くオッチョコチョイなのでございます。で、間違いを指摘されても尚、ポンポ(ponpo)の方が良い名前だと言い張り、間違いを正す気配さえないのです。

 もとい、さてこのうどん屋さんは、しばらく前まで、すぐ近くにある立派なお屋敷の離れ的な所で営業しており、その時の店内は広い座敷だったのですが、今度のお店はマンションの1F(実は2F)で、全部がテーブル席に‥。

 以前はうどんを茹でるのに、かなりの時間を要しておりましたが、今回は機材を更新したのか思ったよりも早く。‥それでも一般的な感覚では遅いかも~。

 と、出てきた「釜あげ天ぷらうどん」は、桶に張ったお湯の中にうどんを泳がせており、徳利に入った暖かい汁を御わんに移し、でっかい生の生姜をおろし金で自分でスリスリし、汁の中に入れて食べるシステム。して、やっと準備が整い、箸でうどんをすくって汁につけて摂取してみると、う~ん、生姜の香りがことのほか際立つ風味。‥案の定、自分で生姜をすると、沢山すってしまうのが人情でして、元々の汁の風味なんて、どっかに行ってしまったほど~。

 あと、うどんはお湯につけてあったので、ちょっぴり腰が緩んでいるようにも‥。ここで前に冷たいうどんを食べたときは、ことのほか腰の強いうどんだったもので、どうしても、そのうどんと比べてしまいます。ん~、わたしゃ”冷たいうどん”の方が好きでございますね~。

 うどんは、するするっとお腹に入ってしまい、食べた後は物足りなさを感じてしまいました。‥が、30分もすれば満腹中枢が機能し、良好になりまするよ~。
0810
©東北を行け , 18rw , 最終更新日:2019/11/06