投稿へ 戻る

宮城のいちご狩り

/ 宮城のグルメ
  • Currently 4/5
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
Rating: 4/5 (1 votes cast)


コメント

産直「やまもと夢いちごの郷」グランドオープン

 東日本大震災で被災した宮城県山元町のJR常磐線坂元駅前で9日、農水産物直売所「やまもと夢いちごの郷」がグランドオープンした。冷え込む中、大勢の買い物客が足を運び、町特産のイチゴやリンゴを買い求めた。店内には飲食スペースもあり、家族連れが地元産の果物を使ったケーキを味わうなどした。

https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201902/20190210_12025.html

(投稿者 Anonymous さん : 2019年02月12日)

東北の小さな町のイチゴ1粒1000円

 この値段を見て、きっと多くの人が高いと思うはず。しかし、この高級イチゴが都内の百貨店などで売れに売れているという。

http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1710/11/news025.html

(投稿者 Anonymous さん : 2017年12月11日)

イチゴ狩り、先端だけ食べて捨てないで ツイッター画像に反響続々 つぶやきに込めた思いを農家に聞く

 (群馬での話ですが)今月23日に投稿されたイチゴ農家のツイートが話題になっています。時間制限なし・食べ放題のイチゴ狩りに訪れた客が、一番甘いとされる先端部分だけ食べて、残りを大量に捨てたとみられる画像が添付されています。これに対して、「この食べ方、信じられん」「もったいない」といった声が上がりましたが、中には「まずかったからだ」「生産者側も工夫をすべき」といった意見も出ています。このツイートにはどんな思いが込められているのか? つぶやいた生産農家に話を聞きました。

こんな自分勝手な事をすると、イチゴ狩り自体が運営できなくなってしまい、多くの人、地域社会の大迷惑になります。人間としてやっていいことなのか、一度立ち止まって、考えてもらいたいですね。

(投稿者 Anonymous さん : 2016年02月04日)

亘理 観光いちご園情報 2015年01月10日 ~ 2015年05月31日

東北一のいちごの産地である亘理町・山元町のいちごが、今年もおいしく育ちました。
いちご狩り体験を実施している農園もございますので、この機会に楽しんでみてはいかがでしょうか。

■JAみやぎ亘理吉田観光いちご園(亘理町)

【営業日】
[1月10日から31日まで]
土・日・祝のみ営業(要予約)

[2月1日から28日まで]
毎週月曜のみ定休日(要予約)

[3月1日から6月中旬まで]
毎週月曜のみ定休日(予約は不要、団体は1週間前まで要予約)

【営業時間】
10:00~16:00
(最終入園時間15:30)

【料金】
[1/10~5/6]
¥1,500(小学4年生以上)
¥700(4歳~小学3年生)

[5/7~6月中旬]
¥1,300(小学4年生以上)
¥600(4歳~小学3年生)

【お問い合わせ】
0223-34-9471


■いちごランド こうちゃん園
【営業日】
[3月1日から3月22日まで]
土・日のみ営業

[3月23日から5月末まで]
毎週火曜・水曜のみ定休日【営業時間】
10:00~16:00
(最終入園時間15:30)

【営業時間】
9:00~15:00
(最終入園時間14:30)

【料金】
[3/1~5/6]
¥1,500(小学4年生以上)
¥700(4歳~小学3年生)

[5/7~6月上旬]
¥1,300(小学4年生以上)
¥600(4歳~小学3年生)
[5/7~6月中旬]
¥1,300(小学4年生以上)
¥600(4歳~小学3年生)

【お問い合わせ】
0223-34-4571

(投稿者 Anonymous さん : 2015年04月30日)


コメントしてください
実際に体験した感想や、新しい情報等がありましたら、ぜひ投稿してください。








トラックバック

現在トラックバックは受け付けておりません





(C) 東北の旅ログ