投稿へ 戻る

上畑温泉さわらび(横手市)

/ 横手市の宿


コメント

上畑温泉「さわらび」とキノコがたっぷり納豆汁 露天風呂は開放感抜群

 増田からクルマでおよそ20分、上畑温泉「さわらび」は、山峡にある秘湯のような横手の旅館という言い訳みたいな(笑)キャッチフレーズを持っている。

 その泉質は、カルシウム・ナトリウム-硫酸塩泉。加水、加温、循環ろ過、消毒は公共の宿だから仕方ないが、開放感抜群の露天風呂や清潔な客室が好印象だ。

 「さわらび」の夕食に供されたフキノトウのコロッケはほろ苦くてこんがり、山菜王国ならではの味わい。転作栽培のそばを使ったそば焼酎「蔵蛍」(くらぼたる)は、ウオツカのような強い個性がユニークなのでカクテルに向きそうだ。朝食の納豆汁は、サワモタシ(ならたけ)、アミコ(あみたけ)など地のキノコがたっぷり入り、田舎味噌との相性抜群の絶品。

http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20160717/dms1607170830002-n1.htm

(投稿者 Anonymous さん : 2016年07月17日)


コメントしてください
実際に体験した感想や、新しい情報等がありましたら、ぜひ投稿してください。








トラックバック

現在トラックバックは受け付けておりません

戻る



(C) 東北の旅ログ 2005-18