投稿へ 戻る

登府屋旅館(小野川温泉)

/ 米沢・小野川・白布の宿
  • Currently 0/5
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
Rating: 0/5 (0 votes cast)
山形県米沢市小野川町2493 TEL.0238-32-2611

コメント

登府屋旅館(米沢)が最高賞 全旅連主催・人に優しい地域の宿づくり

 米沢市の小野川温泉の登府屋(とうふや)旅館が、全国旅館ホテル生活衛生同業組合連合会(全旅連)が主催するコンテスト「人に優しい地域の宿づくり賞」で、最高賞の連合会長賞に選ばれた。

http://yamagata-np.jp/news/201906/05/kj_2019060500096.php

(投稿者 Anonymous さん : 2019年06月07日)

<ポケモンGO>温泉街で集めて割引サービス

 山形県米沢市の小野川温泉「鈴の宿 登府屋旅館」が25日、「ポケモンGO」を楽しんでもらう宿泊特別プランの売り出しを始めた。全国で「歩きスマホ」を巡るトラブルが相次いでいることを受け、温泉街でくつろぎながら安全にプレーしてもらおうと企画した。

 温泉周辺にはポケモンを捕まえる道具を手に入れる場所「ポケストップ」が約10カ所ある。旅館はその位置と交通、観光情報を記したマップを用意した。「ピカチュウ」などのキャラクターを描く鈴の絵付け体験もある。宿泊期間中に100種類以上のポケモンを捕獲できた場合、宿泊料金を10%引きとする。

(投稿者 Anonymous さん : 2016年07月26日)

登府屋旅館の遠藤さん8位に 全国若旦那ランキング発表

 旅行予約サイト「楽天トラベル」は17日、「全国の温泉宿の人気若旦那ランキング」のトップ10を発表した。本県からは8位に「小野川温泉鈴の宿登府屋旅館」(米沢市)の遠藤直人さんが入った。全国の若旦那50人がエントリー。それぞれのプロフィルをサイトに掲載し、「嫁いでみたい」と思う若旦那に今月1~9日の期間に投票してもらった。投票総数は4618票で、遠藤さんは142票を獲得した。

(投稿者 Anonymous さん : 2016年06月19日)

温泉の排湯からヒートポンプで熱を取り出し、約60度の湯

 米沢市の小野川温泉にある老舗の登府屋旅館は1月、中小企業などが二酸化炭素(CO2)排出量を減らした場合、削減分を「排出権」として大企業などに売却できる「国内クレジット」の認証を受けた。
 温泉の排湯からヒートポンプで熱を取り出し、約60度の湯を沸かして給湯や冷暖房に用いる。灯油ボイラーからの転換で、年間29トンあった灯油の消費量がゼロになり、CO2排出量を8カ月間で40トン減らすことができた。
 初期投資は約1500万円。環境担当役員の遠藤直人さん(35)は「現実には自然エネルギーだけで生活はできないが、せっかくのお湯を生かしたいと考えた」と説明する。将来は低温でタービンを回す発電機を導入する構想も描く。

(投稿者 ニュースウォッチャー さん : 2011年02月24日)


コメントしてください
実際に体験した感想や、新しい情報等がありましたら、ぜひ投稿してください。








トラックバック

現在トラックバックは受け付けておりません





(C) 東北の旅ログ