投稿へ 戻る

男鹿桜島リゾートHOTELきららか(男鹿市)

/ 男鹿市・男鹿温泉の宿 / 秋田県
  • Currently 4/5
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
Rating: 4/5 (1 votes cast)
秋田県男鹿市戸賀加茂青砂字中台1-466 TEL.0185-37-2311

コメント :投稿数 (3)

みちのくジャパン、わらび座から男鹿のホテル買収

飲食店・商業施設運営のみちのくジャパン(岩手県北上市)は、劇団のわらび座(秋田県仙北市)から「男鹿桜島リゾートHOTELきららか」(同県男鹿市)を買収した。大規模改装したうえで5月末にも開業する。「男鹿のナマハゲ」が昨年、ユネスコの無形文化遺産に登録されるなど男鹿半島に注目が集まっており、国内外の観光客を誘客する。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO44586610Z00C19A5L01000/

(投稿者 Anonymous さん : 2019年05月10日)

男鹿の人気リゾート施設、来月末で休館 人手不足「サービス提供できず」

 男鹿市の「男鹿桜島リゾートHOTELきららか」が9月末で休館する。日本海を眺望できる人気の温泉宿だったが「人手不足で十分なサービスが提供できない」との理由だ。県とJR東日本秋田支社は秋の大型観光キャンペーンを9月1日から11月30日まで行うが、男鹿市はイチ押しスポット。県内の人手不足は深刻で、県観光振興課によると、「部屋が空いているのに泊まれない宿もある」という。

http://www.sankei.com/region/news/180814/rgn1808140002-n1.html

(投稿者 Anonymous さん : 2018年08月15日)

3月に、内湯付きのツインに泊ってきました。
オフシーズンの1月から3月までの特別プランで、約3割ほどお安く泊まれました。

家族に障害者がいるので、こういう内湯付きの温泉宿はいいですね。
少し狭いですが露天風呂も備えてありました。
幻の温泉ともいわれる金ヶ崎温泉から引湯されている温泉はナトリウム-塩化物泉ということで、確かに少し塩っぱかったです。
お魚たくさんの料理も美味しかったです。

お部屋からとお風呂からの眺めは季節がら演歌調でしたが、最高でした。
夏に来たらもっと最高だったでしょうね。
近くに男鹿水族館もあるので、家族連れにも楽しめる所だと思います。
(日帰りで男鹿へはなかなか、しんどいと思います)

(投稿者 土瓶蒸し さん : 2011年03月07日)


コメントしてください
実際に体験した感想や、新しい情報等がありましたら、ぜひ投稿してください。 ※Help




トラックバック

現在トラックバックは受け付けておりません



(C) 東北の旅ログ