投稿へ 戻る

JAふくしま未来 農産物直売所ここら吾妻店

/ 観光旅行
  • Currently 5/5
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
Rating: 5/5 (1 votes cast)


コメント :投稿数 (6)

あかつきの収穫はじまる

フルーツ王国福島を代表するモモ。その中でも主力品種「あかつき」の収穫が始まりました。しかし今年は長雨や日照不足の影響が出始めています。

「(モモの表面に褐色の斑点が出る)せん孔(こう)細菌病という病気が今になって雨・風の影響で増えてきています。」

 病気になってしまったモモは、ほとんどが加工品として使用されるため、収入も減ってしまうといいます。あかつきの収穫は今週末からピークを迎え8月14日ごろまで続きますが、そのあとに収穫時期を迎える「川中島白桃」や「ゆうぞら」の影響も懸念されています。

https://www.tuf.co.jp/newsdata/NS_play.php?NewsData=assets/article/202007291271.php&path=/newsdata/video/202007291271.mp4&mode=1

(投稿者 Anonymous さん : 2020年07月31日)

23日から「桃まつり」

 JAふくしま未来は二十三日から八月二日まで、各地の農産物直売所で「桃まつり」を催す。旬のモモを特別価格で販売する。

 会場は福島地区のここら各店、伊達地区のみらい百彩館んめ~べ、安達地区のこらんしょ市各店、そうま地区の旬のひろば・ふれあい旬のひろば。県産モモの主力品種「あかつき」を、「みらいろポイントカード」会員限定で五キロ二百円引きとする。

https://www.minpo.jp/news/moredetail/2020072277336

(投稿者 Anonymous さん : 2020年07月23日)

福島の桃のシーズン到来!

トップバッターは『はつひめ』、次は主力品種『あかつき』とこれから福島自慢のモモのリレーが始まる。

(投稿者 Anonymous さん : 2020年07月05日)

JA赤字危険度ランキング【ワースト20】

 ダイヤモンド編集部の独自試算により、全国にある600JAの「4分の1」が赤字に沈む衝撃的な実態があぶり出された。マイナス金利などの影響で“ドル箱”だった金融事業がお荷物と化すからだ。

JAふくしま未来が18に‥

(投稿者 Anonymous さん : 2020年03月02日)

大きな桃、須賀川の「おどろき」出荷ピーク

通常のモモよりひとまわり大きく、日持ちがよいことから、主に贈答用として人気のある「おどろき」という品種のモモの出荷が須賀川市でピークを迎えています。

価格は、2個入りの箱で通常の贈答用のモモの2倍ほどの3200円しますが、注文は去年より多くなっているということです。

(投稿者 Anonymous さん : 2019年08月17日)

9:00~17:00(季節により営業時間異なる)
定休日:1/1~1/3
になっていました。

(投稿者 ぞう さん : 2019年08月06日)


コメントしてください
実際に体験した感想や、新しい情報等がありましたら、ぜひ投稿してください。 ※Help






(C) 東北の旅ログ