投稿へ 戻る

牛肉どまん中(米沢名物駅弁)

/ グルメ
  • Currently 4/5
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
Rating: 4/5 (1 votes cast)


コメント :投稿数 (4)

「牛肉どまん中」今度はカレー味

 弁当製造・販売の新杵屋は人気の駅弁「牛肉どまん中」のカレー味を9月1日に発売する。しょうゆ、塩、みそに続く第4弾。他の3種類と同じ1150円で、年間5万個の販売を目指す。

 県産米「どまんなか」の上に敷き詰めた定番の薄切り牛肉とそぼろは、秘伝のたれによる甘じょっぱさを残しつつカレー味に仕上げた。列車内でのにおいを考慮してスパイスを抑え、味は少し甘め。その代わり辛めのしば漬けを添え、一味唐辛子の小袋を付ける。トッピングはグリーンピース3粒。パッケージも黄色を基調にしてカレーらしさにこだわった。

(投稿者 Anonymous さん : 2015年08月30日)

東京駅『駅弁屋 祭』の人気駅弁ランキングで1位

ボリューム満点の牛丼風弁当
山形新幹線開業にあわせて開発され、今では全国的に知られる人気の駅弁。ふっくらと炊き上げた山形県産米「どまんなか」の上に、秘伝のタレで甘辛く味付けした黒毛和牛の薄切りと、そぼろがたっぷりと乗っている。また、ニシンの昆布巻きや小芋煮などのおかずも、タレが染みこんだご飯にぴったり。

http://matome.naver.jp/odai/2140462979742651001

(投稿者 Anonymous さん : 2015年02月25日)

牛肉どまん中が初代「駅弁大将軍」 JR東が総選挙

 人気投票で東日本の駅弁最高峰を決めようと、JR東日本が本年度初めて行った駅弁総選挙「駅弁味の陣2013」で、米沢駅の「牛肉どまん中」(1100円、米沢・新杵屋)が最高評価を獲得しグランプリの「駅弁大将軍」に輝いた。また同じく米沢駅の「米沢牛炭火焼特上カルビ弁当」(1500円、米沢・松川弁当店)が味の評価が最も高かったとして「味覚賞」を受賞した。

(投稿者 阿仁の鱒 さん : 2014年01月28日)

え、東京駅でも売っているなんて‥。

毎日が駅弁祭

 全国各地の名物駅弁など約170種類を取り揃え、東京駅にいながらにして全国の味がお楽しみいただけます。
また、店内の実演厨房(駅弁厨房)では各地の駅弁製造会社イチ押し商品を、出来立てでご提供いたします。
東京駅にお立ち寄りの際はぜひお立ち寄りください。

http://www.nre.co.jp/shop/db/detail_00609/

(投稿者 ぞう さん : 2013年12月27日)


コメントしてください
実際に体験した感想や、新しい情報等がありましたら、ぜひ投稿してください。(urlはそのまま貼り付けてください。タグ化する必要はありません。)




トラックバック

現在トラックバックは受け付けておりません



(C) 東北の旅ログ