⇐戻る
投稿へ

農民の家(鳴子温泉)

/ f)鳴子温泉の宿 / 宮城県

  • Currently 4.5/5
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
Rating: 4.5/5

宮城県大崎市鳴子温泉字河原湯5-6 TEL.0229-82-2121

コメント :投稿数 (7)

[cid:23355]このurl

早く再開して下さい。もし前の利用者名簿が有れば葉書で再開通知して下さい。仙台加藤

([7] 投稿者 Anonymous さん : 2022年06月15日)

[cid:23212]このurl

ウクライナ女性、鳴子温泉郷で就職のため成田到着

宮城県大崎市の鳴子温泉郷で就職が内定していたウクライナ人のキム・イリーナさんが27日、おいのニキータくん(2)と成田空港に到着した。

受け入れ先の建設会社「サンユー」(同県石巻市)社長に出迎えられ、「やっと安全で落ち着いた環境の日本に来ることが出来た」と安堵(あんど)の表情。同社長が開業準備を進めている温泉施設「農民の家」で雇用予定だった10人のうち、最初の宮城避難が実現した。

https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/202205270001225.html

([6] 投稿者 Anonymous さん : 2022年05月28日)

[cid:23094]このurl

4~5年、毎月1~2回農民の家に日帰りで行き、温泉を満喫してきました。

年に2回は2泊~4泊を自炊で宿泊していたので、復活、の情報が有り楽しみにしています。
開業に全力で取り組み、ファンを喜ばせて欲しいです。

([5] 投稿者 タケトミ さん : 2022年04月29日)

[cid:22840]このurl

戦渦が広がるウクライナ情勢が、再開を目指す温泉保養施設「農民の家」(大崎市鳴子温泉)にも暗い影を落としている。施設に雇用される予定だった同国出身の若者たちが、コロナ禍で来日の見込みが立たないまま兵役に就いた可能性もあり、関係者たちは無事を祈っている。農民の家は、温泉専門農協「県農民の家農協」が運営していたが、競争の激化で利用者が減少。2018年2月に営業をやめた。20年7月に石巻市の建設業「サンユー」が土地と建物を購入。オープンに向け工事を進めているが、コロナ禍で配電盤向け半導体の入荷のめどが立たなくなり、昨年10月の再開を諦めた。従業員として雇用する予定だったのがウクライナの男女約10人。その多くが同国の最高峰キエフ大の学生で、佐々木清志社長(59)が知り合いの同大教授を通じ紹介され、一部の人とは昨年10月に雇用契約を交わした。しかし、ロシア軍が2月24日(現地時間)にウクライナに侵攻。これを受けてウクライナの18~60歳の男性は出国が禁じられ、雇用する予定だった男性5~6人の来日も難しくなった。佐々木社長は「学生たちは日本語を毎日2~3時間猛勉強し、日本で働く夢を持っている。彼らを雇う方針に変わりはない」と話す。男性たちの安否は分かっていないが、「死亡を知らせる連絡が入ってこない以上、無事と信じている」と、強い口調で語った。


([4] 投稿者 よし さん : 2022年03月07日)

[cid:22753]このurl

まだのようですね。

([3] 投稿者 ぞう さん : 2022年02月09日)

[cid:22752]このurl

農民の家、オープンまだですか?

([2] 投稿者 山中 さん : 2022年02月09日)

[cid:21590]このurl

鳴子温泉「農民の家」復活

 運営団体の破産で営業を停止した宮城県大崎市鳴子温泉の温泉保養施設「農民の家」が、宿泊施設として復活することが27日、分かった。石巻市の建設会社「サンユー」が土地建物を買い取り、2021年10月のオープンを目指す。

 新施設は農民の家の名称を継承する予定。4種類ある温泉の源泉を生かし、建物をそのまま活用する。営業停止前と同じく自炊客も受け入れる。総客室数は約360だが、水道管が老朽化した棟は順次改修する計画で、新施設開業時は280室でスタートする。

([1] 投稿者 Anonymous さん : 2020年10月28日)

page: 1

コメントしてください
実際に体験した感想や、新しい情報等がありましたら、ぜひ投稿してください。 ※Help






© 東北の旅ログ