投稿へ 戻る

佐藤農場・梅祭り(大崎市岩出山)

/ 観光旅行
  • Currently 3/5
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
Rating: 3/5 (1 votes cast)


コメント :投稿数 (6)

大粒の実で梅酒造り

 オリジナル梅酒を宿泊客に振る舞おうと、大崎市鳴子温泉郷の女将6人が5日、佐藤農場(同市岩出山)を訪れ、原材料となる青梅の収穫に励んだ。岩手・宮城内陸地震(2008年)の風評被害払拭を目的に始まった「おかみの梅酒」造り。心の込もったもてなしが評判を呼び、恒例の取り組みになっている。梅の収穫、仕込み、酒瓶のラベル貼りといった工程は、鳴子温泉旅館組合女性委員会が全て手作業で行う。

http://www.osakitimes.com/R/index2.html

(投稿者 Anonymous さん : 2016年07月08日)

春…紅白の梅咲き競う

 大崎市岩出山にある佐藤農場で、小高い丘いっぱいに広がる梅林の花が満開を迎えた。花々は柔らかな春の日差しを浴び、華やいだ雰囲気を醸し出している。農場の広さは約10ヘクタール。梅干しや梅酒に適した「白加賀」など20品種余りを栽培、えりすぐった実を出荷している。花の盛りには一般開放されており、観梅スポットとしても名高い。美しさを競うように咲く紅白の花と、丘陵地帯から望む残雪の奥羽山脈が鮮やかなコントラストを描く。

http://www.osakitimes.com/R/index2.html

(投稿者 Anonymous さん : 2016年04月01日)

春本番 花盛り 紅白の梅が見ごろ 岩出山の佐藤農場

 大崎市岩出山の佐藤農場で、広さ約10ヘクタールの小高い丘陵地帯いっぱいに広がる紅白の梅林が花の盛りを迎え、春本番の華やいだ雰囲気を醸し出している。梅干しや梅酒に適した「白加賀」など20品種余りを栽培、出荷も手がける。最盛期には一般開放され、観梅スポットとしても名高い。発色豊かに咲き競う花と、丘から望む残雪の山々が鮮やかなコントラストを描く様子は〝絶景〟そのもの。今年の開花は例年より10日以上も早い。3月初旬に紅梅がほころび始め、ここ数日の暖かさで遅咲きの白梅まで一気に進んだ。

http://www.osakitimes.com/R/index2.html

(投稿者 Anonymous さん : 2015年04月05日)

紅白の梅咲き競う

 大崎市岩出山下野目の佐藤農場で、梅の開花が最盛期を迎えた。今冬の大雪と低温続きの影響により、例年より10日ほど遅れてようやく満開に。広さ10ヘクタールの園内は独特の甘い香りが漂い、花見を楽しむ家族連れなどでにぎわいを見せている。

http://www.osakitimes.com/R/index2.html

(投稿者 づんつぁマン さん : 2012年04月27日)

紅白の梅の花が見ごろを迎えた

 東日本大震災で被災し、大崎市鳴子温泉地域に2次避難している南三陸町の住民約200人が21日、紅白の梅の花が見ごろを迎えた同市岩出山の佐藤農場に招かれ、穏やかな春の日差しの下で花見を楽しんだ。南三陸町からの2次避難者は21日現在、鳴子温泉地域にある二十数カ所の旅館に700人余りが滞在。故郷を離れた避難生活は、長い人で約3週間にも及んでいる。

http://www.osakitimes.com/R/index2.html

(投稿者 ニュースウォッチャー さん : 2011年04月23日)

今年(2010年)の梅祭りで、梅干と梅エキスなるものを購
入しました。エキスは、酸味と甘さが程よくドレッシング
代わりに何でも掛けてしまえるものでした。
そろそろ、梅が販売になると思うので、梅酒用の青梅を買
いに行ってみようかと思っています。

(投稿者 takkaaa さん : 2010年06月21日)


コメントしてください
実際に体験した感想や、新しい情報等がありましたら、ぜひ投稿してください。(urlはそのまま貼り付けてください。タグ化する必要はありません。)




トラックバック

現在トラックバックは受け付けておりません



(C) 東北の旅ログ