投稿へ 戻る

宿泊体験館きこり(福島・飯舘村)

/ 相馬・松川浦の宿
  • Currently 0/5
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
Rating: 0/5 (0 votes cast)
福島県相馬郡飯舘村深谷字市沢166-6 TEL.0244-42-1012

コメント :投稿数 (2)

笑顔再び 福島・飯舘交流施設一部再開

 東京電力福島第1原発事故に伴い全村避難する福島県飯舘村で、休館していた「宿泊体験館きこり」が改修され、24日、入浴施設などが再開した。避難区域のため宿泊はできないが、村民の集いの場として、避難先の仮設住宅からシャトルバスが毎日運行する。

(投稿者 Anonymous さん : 2016年03月26日)

宿泊体験館「きこり」の入浴と岩盤浴の施設が再開

3月24日には村内の深谷地区にある宿泊体験館「きこり」の入浴と岩盤浴の施設が再開し、村民の避難生活を支えてきた役割が引き継がれる。「村ににぎわいが戻る足掛かりになってほしい」。住民は復興への一歩になると期待を寄せている。

 3月24日に再開する宿泊体験館「きこり」は、最大で60人宿泊できる村のレジャー施設だった。原発事故後に閉鎖したが、村はいやしの宿いいたての閉所に合わせ、風呂場を修繕した。

 鉱石を利用した疑似温泉で、男性用と女性用の大浴場がある。筋肉の凝りを和らげる効能があるとされる。岩盤浴施設は10人程度収容でき、マイナスイオンで疲労を和らげる効果があるという。3月末までは村が経営し、復興庁の交付金を活用できる4月以降は第三セクターの飯舘楽園に委託する。

(投稿者 Anonymous さん : 2016年02月09日)


コメントしてください
実際に体験した感想や、新しい情報等がありましたら、ぜひ投稿してください。(urlはそのまま貼り付けてください。タグ化する必要はありません。)




トラックバック

現在トラックバックは受け付けておりません



(C) 東北の旅ログ