投稿へ 戻る

おとぎの宿・米屋(須賀川市)

/ 須賀川市・羽鳥湖高原・石川町の宿
  • Currently 0/5
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
Rating: 0/5 (0 votes cast)
福島県須賀川市岩渕字笠木168-2 TEL.0248-62-7200

コメント :投稿数 (3)

2位はおとぎの宿米屋(須賀川市)

 一流旅館・ホテルの宿泊予約サイト「Relux(リラックス)」を運営するLoco Partners(東京都)は1日、2016年上半期のエリア別人気宿ランキングを発表した。

(投稿者 Anonymous さん : 2016年08月03日)

須賀川「おとぎの宿 米屋」が「ビオ・ホテル」に認定

 須賀川市の温泉旅館「おとぎの宿 米屋」が、利用客の健康や環境に配慮した自然素材のオーガニック品のみを採用した「ビオ・ホテル」として日本ビオホテル協会から認定を受けた。同旅館で13日、認定証の付与式が行われた。国内では2施設目、温泉旅館としては初めて。

 ビオホテルは、提供する料理や飲み物、シャンプーや石けんなどにもオーガニック品を採用した宿泊施設。認定は1年更新で、毎年審査が必要となる。

 昨年夏から認定を目指して取り組みをスタート。食事には無農薬・無肥料の野菜や果実、無農薬・無添加の飼料で育てられた牛や鶏、シャンプーなどは欧州で品質保証を受けたものを使っている。また、排湯熱を利用したエネルギーシステムを採用し二酸化炭素(CO2)削減にも取り組む。

(投稿者 Anonymous さん : 2016年04月14日)

露天風呂付きの客室に、昨年秋、宿泊させていただきました。

お部屋はやや狭いのですが、二人にはじゅうぶんです。

お風呂用の手提げかごがあったり、バスタオルが2枚ずつあったり、
足袋ソックスがあったり、冷蔵庫内のドリンクが全てサービスだったり、
いろいろ気が利いています。

食事もとても美味しく、楽しめます。

ただ、朝食のボリュームがやや足りないかんじ・・・
美味しいのですが。

あとは、可愛らしすぎるインテリアと、おとぎ話の名前の客室
(食事のときなどに、部屋の名前を言わなければならない)が、
気恥ずかしく、好みの別れるところかもしれません。

不満はそれくらいで、あとは大満足!

温泉宿があるとは思えないところに建つ一軒宿ですが、
静かで、ゆっくり、のんびりするには最適のところです。

次は、『おとぎの丘』の露天風呂付き客室に泊りたいと思っています。
前回は、まだ、工事中だったので。

(投稿者 みみすけ さん : 2006年02月06日)


コメントしてください
実際に体験した感想や、新しい情報等がありましたら、ぜひ投稿してください。(urlはそのまま貼り付けてください。タグ化する必要はありません。)




トラックバック

現在トラックバックは受け付けておりません



(C) 東北の旅ログ