投稿へ 戻る

吾妻小富士(浄土平)

/ 観光旅行 / 福島県
  • Currently 4/5
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
Rating: 4/5 (1 votes cast)


コメント :投稿数 (20)

5月、初の自転車レース 国内最長級32キロ

 福島県と福島市の土湯温泉、高湯温泉の両観光協会は五月下旬、磐梯吾妻スカイライン(福島市・猪苗代町)を自転車で駆け上がるヒルクライム大会を二日間にわたり初開催する。県によると、コースは全長三十二キロ程度で国内最長級を設定し、醍醐味(だいごみ)とされる高低差は最大で約千百メートルになる。

(投稿者 Anonymous さん : 2020年02月18日)

「浄土平レストハウス」20日一部再開へ

 県は20日、吾妻山の噴火警戒レベル「2」への引き上げに伴い昨年9月から休止していた浄土平レストハウスの一部の運営を再開する。浄土平天文台、浄土平ビジターセンター、裏磐梯ビジターセンターの運営も同日から再開予定で、夏休みを前に観光客を受け入れる体制に一定のめどが立った。

(投稿者 Anonymous さん : 2019年07月10日)

福島 吾妻山に噴火警報発表 警戒レベル2へ引き上げ

15日(土)13時、気象庁は、福島県の吾妻山(あづまやま)で小規模な噴火が発生する可能性があるとして、噴火警報(火口周辺規制)を発表し、噴火警戒レベルを1から2に引き上げました。大穴火口から概ね1.5kmの範囲では、噴火に伴う弾道を描いて飛散する大きな噴石に警戒が必要です。

吾妻山に噴火警報が発表されるのは、2014年12月の噴火警戒レベル2への引き上げから2016年10月の噴火警報解除までの期間以来、約2年ぶりです。

https://weathernews.jp/s/topics/201809/150085/

(投稿者 Anonymous さん : 2018年09月15日)

スカイライン 通行止め解除の展望見えず

 絶景を求めて県内外から多くの観光客が訪れる「磐梯吾妻スカイライン」(福島市)の一部区間6・9キロで通行止めが続いている。9日に県内に接近した台風13号の影響で路肩が崩落したためだ。通行を楽しみにしていた行楽客やそれを当て込んでいた関係者も肩を落とす。

 ちなみに、土湯温泉側からの通行は可能。

https://www.asahi.com/articles/ASL8G5CT5L8GUGTB005.html

(投稿者 Anonymous さん : 2018年08月17日)

夜も開館「浄土平天文台」 輝く星空!標高1600メートルから満喫

 吾妻山の噴火警戒レベル引き下げに伴い、福島市は19日、浄土平天文台の夜間の開館を再開した。訪れた天文愛好家らは上空に広がる星空を楽しんだ。夜間開館は29日まで。

 浄土平は標高約1600メートルに位置する天体観測の名所。しかし、2014(平成26)年に噴火警戒レベルが2に引き上げられたことに伴い、磐梯吾妻スカイラインが夜間通行止めに。同天文台も日中のみの営業となった。豊島直紀台長(58)は「星を眺める楽しさを満喫してほしい」と話した。

 夜間の開館時間は水、土曜日の午後7時~同9時。雨天、曇天の場合は中止。日中は午前10時~午後5時。月曜日は休み。

(投稿者 Anonymous さん : 2016年10月21日)

磐梯吾妻スカイライン『秋支度』 浄土平周辺、紅葉の彩り輝く

 吾妻連峰を走る磐梯吾妻スカイラインの浄土平周辺(標高約1600メートル)で秋の深まりとともに紅葉が進み、山を彩り始めている。29日は紅葉を楽しむ観光客らの姿があった。

 浄土平ビジターセンターによると、今年は例年並み。今月中旬から最低気温が10度を下回る日が多くなり、色づき始めた。浄土平の紅葉は来週末まで楽しめる。

(投稿者 Anonymous さん : 2016年10月01日)

磐梯吾妻スカイライン不動沢橋-浄土平区間、7月21日再開通

 県は21日、関東・東北豪雨による路肩の崩落で通行止めとなっている福島市の磐梯吾妻スカイライン不動沢橋―浄土平区間(6.8キロ)について、7月21日午前7時に再開通すると発表した。

(投稿者 Anonymous さん : 2016年06月23日)

30日まで「地鶏兄弟フェア」 スカイライン・浄土平レストハウス

 県観光物産交流協会は4日から、磐梯吾妻スカイライン浄土平レストハウスで川俣シャモと会津地鶏を使った料理や6次化商品を集めた「地鶏兄弟フェア」を開いている。30日まで。

 フェアの期間限定で同レストハウスのレストランなどのメニューに、会津地鶏のソースカツ丼(1200円)や川俣シャモの親子丼(同)などを追加。会津地鶏と川俣シャモの食べ比べセット(1300円)なども提供する。さらに会津地鶏を使ったラーメンや鳥がゆ、川俣シャモカレー、スープなどの6次化商品の販売も行う。

(投稿者 Anonymous さん : 2016年06月07日)

雄大に広がるパノラマ スカイライン周辺にぎわう

 3日からのゴールデンウイーク後半を前に県内の景勝地は2日も大勢の観光客でにぎわった。福島市と猪苗代町を通る磐梯吾妻スカイラインの浄土平レストハウス周辺は風が強かったものの時折薄日が差した。訪れた観光客らは吾妻小富士(1707メートル)に登り、噴気を上げる一切経山など雄大な山岳パノラマを楽しんでいた。
 磐梯吾妻スカイラインは吾妻山の噴火警戒レベルが2(火口周辺規制)のため、午後5時から翌日午前7時まで全区間が進入禁止となっている。

(投稿者 Anonymous さん : 2016年05月03日)

通行時間“3時間早く” スカイライン・浄土平-高湯間

 吾妻山(一切経山)の火山ガスの影響で通行時間が短縮されている磐梯吾妻スカイライン浄土平-高湯ゲート間(福島市、延長14.8キロ)は28日から、通行開始時間を3時間早め、午前7時から通行できるようになる。県が27日発表した。

(投稿者 Anonymous さん : 2015年05月28日)


コメントしてください
実際に体験した感想や、新しい情報等がありましたら、ぜひ投稿してください。 ※Help






(C) 東北の旅ログ