投稿へ 戻る

飯坂ホテル聚楽(飯坂温泉)

/ 飯坂温泉の宿
  • Currently 0/5
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
Rating: 0/5 (0 votes cast)
福島県福島市飯坂町西滝ノ町27 TEL.024-542-2201

コメント :投稿数 (6)

夜彩る幻想的な光 福島・飯坂ホテル聚楽がイルミネーション

 福島市の飯坂ホテル聚楽で、イルミネーションの点灯が始まり観光客らが幻想的なライトアップを楽しんでいる。

 クリスマスや年末年始の温泉街を華やかにしようと毎年実施している。

 発光ダイオード(LED)の電球約1万5千個をホテルの従業員が飾り付けた。

 期間は来年1月中旬まで。毎日午後4時30分から午後9時30分まで点灯する。

(投稿者 Anonymous さん : 2017年12月07日)

飯坂・ホテル聚楽、来館者1000万人達成 29日から「大感謝祭」

 福島市飯坂町の飯坂ホテル聚楽(野地誠総支配人)は21日、同ホテルの利用客が延べ1000万人を達成したと発表した。  

 同ホテルは1967(昭和42)年から飯坂ホテル聚楽として営業を開始し、28日で49年を迎える。2013年には、日帰り入浴施設「花ももの湯」をオープンするなど、飯坂温泉の中核ホテルとして地域振興に貢献している。

(投稿者 Anonymous さん : 2016年08月22日)

古里の味でおモ~てなし 宿泊客に「酪王カフェオレ」提供 ホテル聚楽

 福島市飯坂町のホテル聚楽は宿泊客を歓迎するウエルカムドリンクとして郡山市の酪王乳業の「酪王カフェオレ」を追加し、もてなしている。8月31日まで。
 首都圏など県外からの利用客が多く、福島県民から親しまれている酪王カフェオレを楽しんでもらおうと酪王乳業と企画した。

(投稿者 Anonymous さん : 2016年06月07日)

いいざか花ももの湯

「いいざか花ももの湯」は、飯坂温泉の日帰り入浴施設です。「飯坂温泉ホテル聚楽」の別館として、2013年4月にオープンしました。

入館料は2歳児までは無料で、大人は昼間だと1人1380円です。入館料の中にタオル・バスタオル・おしゃれな浴衣のレンタルが含まれています。

温泉は泉質の異なる3種の源泉の湯を楽しむことができたりと本格的です。

https://feature.cozre.jp/69320

(投稿者 Anonymous さん : 2016年01月21日)

飯坂温泉の聚楽入館950万人突破

福島市飯坂温泉のホテル聚楽が入館者950万人を突破した。関係者は東日本大震災と東京電力福島第一原発事故を乗り越えて1000万人突破を目指すと決意を新たにしている。
 950万人を突破したのは1月末で、ホテル宿泊客の他、日帰り入浴施設「いいざか花ももの湯」の利用者などの累計入館者も含まれる。
 同ホテルは昭和37年4月、旅館角屋から営業を引き継いだ。42年8月には「飯坂ホテル聚楽」を開業、「東北に新しいドアが開く」をキャッチフレーズに、当時では珍しい鉄筋造りの地上4階建ての施設を整備した。53年10月、現在の14階建ての施設となった。

(投稿者 Anonymous さん : 2015年02月05日)

ホテル聚楽が「日帰り温浴施設」 2013年4月に新設

 福島市飯坂温泉のホテル聚楽は来年4月、同ホテルに西側に日帰り温浴施設「花ももの湯(仮称)」を新設する。同ホテルなどを運営する聚楽(東京都、加藤治社長)が26日、発表した。

(投稿者 づんつぁマン さん : 2012年10月27日)


コメントしてください
実際に体験した感想や、新しい情報等がありましたら、ぜひ投稿してください。(urlはそのまま貼り付けてください。タグ化する必要はありません。)




トラックバック

現在トラックバックは受け付けておりません



(C) 東北の旅ログ