投稿へ 戻る

リステル猪苗代ウイングタワー(表磐梯・猪苗代温泉)

/ 表磐梯・猪苗代の宿 / 福島県
  • Currently 0/5
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
Rating: 0/5 (0 votes cast)
福島県耶麻郡猪苗代町大字川桁字天王坂2414 TEL.0242-66-2233

コメント :投稿数 (2)

“朝の空中散歩”楽しんで 熱気球体験、23日までリステル

 猪苗代町のリステルスキーファンタジアで2日、熱気球の係留フライトが始まり、親子連れらが朝の爽やかな時間の空中散歩を楽しんでいる。

 フライトは23日まで。時間は午前6時~同8時(最終受け付けは同7時50分)。雨天、強風時は中止の場合がある。料金は大人2000円、小学生1500円、幼児1000円。宿泊していなくても参加できる。

(投稿者 Anonymous さん : 2015年08月07日)

リステルがW杯開催返上 補助終了で苦渋の決断

 フリースタイルスキーワールドカップ(W杯)猪苗代大会の開催地・リステルスキーファンタジア(猪苗代町)を運営するリステルグループ(鈴木裕久社長)は22日、来年2月19、20の両日に開催を予定していた「2011年フリースタイルFISワールドカップ猪苗代大会」の開催を返上すると発表した。不況の影響で新たな大会スポンサーが見つからず、今季の開催を断念。同スキー場はこれまで14回のW杯を開催、日本のフリースタイルスキーの聖地の地位を確立しており、同グループは「猪苗代にともった光を消したくない」と、今後は12年以降のW杯開催を目指していく。
 同グループによると、これまで運営資金の一部となってきた長野五輪ムーブメント推進協会からの補助金が終了。今年3月のW杯では1000万円の補助金を受けており、それに替わるスポンサーの決定が急務だった。しかし、現在の経済状況からスポンサー探しは難航。国際スキー連盟(FIS)、全日本スキー連盟(SAJ)との正式契約も迫っており、「いち民間企業の努力ではいかんともし難い。苦渋の決断、断腸の思い」と開催返上を決定した。

(投稿者 ウラジーミル さん : 2010年09月24日)


コメントしてください
実際に体験した感想や、新しい情報等がありましたら、ぜひ投稿してください。 ※Help




トラックバック

現在トラックバックは受け付けておりません



(C) 東北の旅ログ