投稿へ 戻る

やくらい土産センター・山の幸センター(加美町)

/ 観光旅行 / 宮城県
  • Currently 2/5
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
Rating: 2/5 (1 votes cast)


コメント :投稿数 (4)

全国唯一“葉しか食べない”大根…加美町の「小瀬菜大根」

加美町小瀬地区で古くから受け継がれてきた伝統野菜が、こちらの「小瀬菜大根」です。一般的な大根と異なり、根の部分は成長しても長さ20センチ程度ですが、葉っぱは、長いもので1メートルを超えます。

さらに町によりますと、全国で唯一、葉っぱだけを食べる大根なんだそうです。

葉っぱしか食べない珍しい小瀬菜大根は、16日からおよそ1カ月間、加美町のやくらい土産センターや仙台朝市の今庄青果で販売されます。

https://nc.ox-tv.co.jp/news/detail/2020101400022

(投稿者 Anonymous さん : 2020年10月15日)

ラーメンで加美PR

 加美町内のラーメン店を巡るスタンプラリー「ラーメンロード加美町」が、12日から始まる。町の規模に比べてラーメンを提供する飲食店が多いことから、「ラーメンで町をPRしよう」と、町観光まちづくり協会が初めて企画。参加店でスタンプを集めると、抽選で宿泊券や特産品詰め合わせなどが当たる特典もある。

(投稿者 Anonymous さん : 2018年01月11日)

先日、食べた山の幸ラーメンは、山菜ときのこが入っていて美味しく頂いてきました!どうやら期間限定メニューになっているようですが「山の幸」合っていると思います!!一杯750円でしたよ。家の息子は、お気に入りの一品です。また食べに行きたいと思います!!!

(投稿者 たまちゃん さん : 2015年10月13日)

産直の先駆け 加美「やくらい土産センター」 来月、開業20年

 宮城県加美町の農産物直売所「やくらい土産センター」が8月で開業20年を迎える。生産者が持ち寄った野菜を自分たちで売る産直施設の先駆けで、2004年には山菜やキノコ、山野草を扱う「山の幸センター」を併設し毎年約2億円を売り上げる。東日本大震災と福島第1原発事故で売り上げが減少したが、徐々に回復しつつあり、今月26、27日に記念イベントを開く。

(投稿者 Anonymous さん : 2014年07月18日)


コメントしてください
実際に体験した感想や、新しい情報等がありましたら、ぜひ投稿してください。 ※Help




トラックバック

現在トラックバックは受け付けておりません



(C) 東北の旅ログ