投稿へ 戻る

青根温泉・湯元不忘閣

/ 白石・青根・鎌先・小原・宮城県南の宿 / 宮城県
  • Currently 0/5
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
Rating: 0/5 (0 votes cast)
宮城県柴田郡川崎町青根温泉1-1 TEL.0224-87-2011

コメント :投稿数 (3)

御殿に伊達家の品々

 御殿棟を見学できるのは宿泊客のみ。毎朝、女将の佐藤真由美さん(56)が案内する。

 木造2階の本館は、青根大火翌年の1907年に完成。休憩所のほか、12ある個室は会食場として使われている。明治以降は文豪にも愛され、座敷蔵は芥川龍之介がこもって執筆に励んだ場所として知られる。

 文化財ではないが、浴場「大湯」「新湯」の石の浴槽は開湯以来の状態を保つ。

https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/202008/20200818_13025.html

(投稿者 Anonymous さん : 2020年08月19日)

現在、日帰り温泉は不可。

(投稿者 ぞう さん : 2018年07月10日)

見に来て「湯の街ホタル」 川崎・青根でまつり

川崎町の青根温泉で「ホタルまつり」が初めて開かれる。地元住民が親しんできたホタルを町外の人にも楽しんでもらおうという趣向で、27、28の両日と7月5、12日の計4日間開催する。

 青根温泉の「山景の宿 流辿」「岡崎旅館」「湯元 不忘閣」の3軒では、ホタル観察に向かう宿泊客に使ってもらうオリジナルのちょうちんも用意する。

(投稿者 Anonymous さん : 2015年06月28日)


コメントしてください
実際に体験した感想や、新しい情報等がありましたら、ぜひ投稿してください。 ※Help




トラックバック

» 青根温泉☆湯元不忘閣 from あつあつ東北温泉掲示板
昨日、青根温泉の湯元不忘閣に母と祖父とで宿泊して参りました。 車を止めようとしたら宮城テレビのロゴが入ったワゴンが止まって いるではあーーりませんか!...
 (トラックバック時刻: 2007年03月10日 13:36)


現在トラックバックは受け付けておりません



(C) 東北の旅ログ