投稿へ 戻る

山人-yamado-(湯川温泉)

/ 湯田温泉峡の宿
  • Currently 0/5
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
Rating: 0/5 (0 votes cast)
岩手県和賀郡西和賀町湯川52-71-10 TEL.0197-82-2222

コメント :投稿数 (4)

全国初の“地方創生温泉WEBラジオ”開設

Apple Podcastや、Spotifyなどの主要Podcastingサービスへの配信のほか、収録の様子が見える映像版をYouTubeでも配信いたします(毎週~隔週放送、現在第8回)。“地方創生温泉WEBラジオ”の開設は、全国でも初となる試みです(当社調べ)。

https://www.atpress.ne.jp/news/217920

(投稿者 Anonymous さん : 2020年07月09日)

ふるさと納税プラン8つを新たに公開

岩手県西和賀町の湯川温泉にて旅館業を営む「山人-yamado-」は、県内はもちろん、県外の方に、より西和賀の魅力を知ってもらうために、新たにふるさと納税プラン8つを2016年9月5日(月)にリリースいたしました。

■山人-yamado-で働くスタッフの平均年齢は30歳で、県外出身者が大半
西和賀の生産人口は減少しているが、山人-yamado-で働くスタッフには、北海道や青森県など県外の若いスタッフが多く在籍します。西和賀の魅力をサービス業として提供するためには、優秀な学生が不可欠であり、地元を離れて西和賀で仕事をしながら生活してもらうことが、微力ながらも地域貢献の一環になると考え、新卒採用にオープン当初からこだわってきました。

(投稿者 Anonymous さん : 2016年09月30日)

「雪国で働く」満喫 西和賀の温泉でインターンシップ

西和賀町湯川の温泉宿泊施設山人(やまど)で、首都圏などの大学生4人が約1カ月間のインターンシップ(就業体験)に励んでいる。泊まり込みで仕事を手伝い、地域行事に参加。若者の視点で町の課題も探り、ホームページ(HP)などでの情報発信を目指す。4人は雪の量に驚きながらも「西和賀での経験を将来の糧に」と貴重な毎日を過ごしている。

 学生は川崎市の明治学院大2年、東京都の創価大2年、横浜市の東洋大1年、仙台市の東北大2年の4人。インターンシップには県中小企業団体中央会などを通じた紹介を受け、春休みを利用して参加。全員が同町は初めてで、まず雪の多さに驚いたという。

(投稿者 Anonymous さん : 2016年02月24日)

母と一緒の東北の旅、はじめての土地で到着するまで
不安でしたが、大正解の旅でした。
あんな田舎にあんなおしゃれな宿泊施設があるとは驚きでした。
母は、ロビーで感激、部屋で感激、風呂で感激、夕食で感激、ベットで感激、朝食で感激・・・
こんなに喜んだ母を始めてみました。
雪が降ったらまた行ってみたいです。

(投稿者 かっち さん : 2009年09月24日)


コメントしてください
実際に体験した感想や、新しい情報等がありましたら、ぜひ投稿してください。 ※Help




トラックバック

現在トラックバックは受け付けておりません



(C) 東北の旅ログ