投稿へ 戻る

金ヶ崎温泉(金ケ崎町)

/ 日帰り温泉
  • Currently 2/5
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
Rating: 2/5 (1 votes cast)


コメント :投稿数 (7)

入浴料金が450円に値上がりしてました。

https://kanegasaki.oshushi.com/

(投稿者 よし さん : 2018年04月17日)

利用者30万人を達成 金ケ崎温泉駒子の湯

 金ケ崎町西根和光の金ケ崎温泉駒子の湯の入湯利用者数が27日、30万人に到達した。

 同温泉は2006年4月、県道花巻衣川線沿いにオープンした日帰り入浴施設。町の介護予防拠点施設整備事業の一環で整備され、金ケ崎福祉フロンティアが指定管理者として運営している。

 温泉は東日本大震災などの影響で一時休業したが、現在は通常営業で被災者には温泉を無料で開放。沿岸の方に知り合いがいればぜひ紹介してほしい」と話していた。

(投稿者 ニュースウォッチャー さん : 2011年04月28日)

むかし:石タイルに浴槽からあふれ出る温泉成分が紋様に付着固化しており滑らない。高齢者でも安全な入浴が出来た。いま:工業タイルに湯はこぼれない構造になったため成分は付かずかわりに足アカが付いております。滑らないようにおっかなびっくり歩いて入浴しています。どちらが良かったかって?掃除しない工業タイルの上は「滑るのがサービスです。あとの責任は負いません。」と、注意書きを貼らないところがサービスのように思います。

(投稿者 むかしといま さん : 2008年09月07日)

 岩手県金ヶ崎温泉 駒子の湯について残念なお知らせがあります。知人から聞いた話ですが、明らかに社員のミスでのロッカー荒らしがあり、社員達がグルになって自分たちのミスを隠蔽・偽証しようとしています。駒子の湯の社員の倫理の低さに愕然としました。

詳しい話は
2月3日正午あたり
 ある夫婦が駒子の湯に行きました。その日はその夫婦は事情があり大金を持っていました。金額にして大体7桁位です。その現金を持っていたのを女性泥棒が見ていたのでしょう。その婦人の方が入浴中にその泥棒が「ロッカーの鍵が開かない。中に黒っぽいバック入っている」と言いフロントの女性社員に訴えてきました。その女性社員はそのまま泥棒の言いなりになりその婦人のロッカーを開けてしまいました。女性社員は本人確認の類を一切せずに泥棒にバックを渡しました。
 そして婦人が入浴から上がって自分のロッカーを開けようとしたらびっくり!!既に開いているではないですか。しかもバックがありません。旦那の財布も入っているバックです。即、フロントの女性社員に現状を訴えて所、「あっ、さっきの」と言いその泥棒を捜しましたが後の祭り。もう居るわけがありません。
 その後、警察に通報。事情聴衆でその女性社員は「開けたのは午前中です。」とさっきとは違う証言を警察にしました。後日になってその女性社員は更に「開けたのは午前中です」「その女性は朝から夕方迄いました」「その女性の連絡先は知っていますが、個人情報の為教えられません」等と偽証の嵐!!しかも上司が「あそこのロッカーは簡単に開くよ」「貴重品はフロントに預けてください」と事件後に急遽貼った様な注意書きを指差し自分たちに責任が無い事を強調。更に事情聴衆しても話が変わり、結局は話がのらりくらりで被害者夫婦は泣き寝入り寸前です。

 正直、この話を聞いて愕然としました。金ヶ崎温泉駒子の湯の湯質はかなりいいです。しかし!!社員ぐるみで自分達のミスを隠蔽・偽証している上に開き直っている態度!!悪いですけどあなた達人間・商売人として失格です。神様であるお客様を冒瀆した行為は、多大なるお客様に影響を確実に与えます。もし社員でこれを見ている奴いたら今すぐにでも自分達の非を認め被害者夫婦に謝罪に行きなさい!!そして誠意を見せ保障するべきです!!
 これ見て鼻で笑っている社員もいるかと思いますが、自分達の行った行動は必ず返ってきます。必ず!!

以上報告でした

(投稿者 匿名希望 さん : 2008年02月14日)

2006.4.1 旧金ケ崎温泉の跡地に、「金ケ崎温泉駒子の湯」と「介護予防施設西光荘」がオープン。

建設費は約4億3000万円
午前9時~午後10時(年中無休)
入浴料は中学生以上400円、小学生200円
トレーニングジム利用料は200円(2時間)
連絡先は0197(43)2227

(投稿者 ニュースウォッチャー さん : 2006年04月05日)

追記)2006年の春まで休業するそうです。

(投稿者 ぞうでございます。 さん : 2005年05月30日)

現在、営業していないとの情報が東北温泉掲示板に届いておりました。詳細はわからないのでTELしてから行きましょう。

(投稿者 ぞうでございます。 さん : 2005年05月27日)


コメントしてください
実際に体験した感想や、新しい情報等がありましたら、ぜひ投稿してください。(urlはそのまま貼り付けてください。タグ化する必要はありません。)






(C) 東北の旅ログ