投稿へ 戻る

川原子あじさいロード(白石市)

/ 観光旅行
  • Currently 4/5
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
Rating: 4/5 (1 votes cast)


コメント :投稿数 (5)

「あじさいロード」見頃

約5000株が例年より1週間ほど早い6月20日ごろから開花し始め、川原子ふれあいセンター前の公園では約300株が咲きそろってきた。

https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/202007/20200716_15029.html

(投稿者 Anonymous さん : 2020年07月18日)

「あじさいを愛する会」表彰

 「自分たちの地区に何か名所になるものを作ろう」と、地元住民約5人が1981年から毎年こつこつとアジサイの株を植え続け、これまでに5000株を植えた。同市福岡八宮の鎌先温泉から川原子ダムに抜ける市道川原子線沿い約8キロの区間は「あじさいロード」と呼ばれ、県内外から多くの人が訪れている。

http://mainichi.jp/articles/20180418/ddl/k04/040/233000c

(投稿者 Anonymous さん : 2018年04月19日)

「あじさいロード」車窓華やかに

 南蔵王山麓の宮城県白石市川原子地区で、道路沿いのアジサイが咲き競っている。春から気温が高く、例年より1週間ほど早く見頃を迎えた。今月いっぱい楽しめるという。

 鎌先温泉から川原子ダムまで約8キロの区間。地元では「あじさいロード」の愛称で親しまれる。青紫やピンク、白など約5000株が鮮やかに色づき、どんよりした季節に車窓を華やかに彩る。

 川原子ふれあいセンター前の斜面も約200株が咲きそろった。

(投稿者 Anonymous さん : 2016年07月06日)

8kmに5000株「あじさいロード」見頃

 南蔵王山麓にある白石市川原子地区で、道路沿いに植えられたアジサイが見頃を迎えた。春の好天で例年より10日ほど早く、今月中旬まで楽しめるという。

(投稿者 Anonymous さん : 2015年07月04日)

白石・あじさいロード/主要道沿いで5000株が見頃

 南蔵王の裾野にある白石市福岡八宮の川原子地区で、主要道路沿いに植えられたアジサイが見頃を迎えた。地元では「あじさいロード」の愛称で親しまれ、梅雨時に似合う穏やかな色彩美がドライバーを和ませている。
 あじさいロードは、鎌先温泉から川原子ダムに至る市道を中心とした全長約8キロの区間。薄い青紫やピンク、白などおよそ10種類、5000株のアジサイが咲き競っている。今月いっぱい楽しめるという。

(投稿者 Anonymous さん : 2014年07月04日)


コメントしてください
実際に体験した感想や、新しい情報等がありましたら、ぜひ投稿してください。 ※Help






(C) 東北の旅ログ