投稿へ 戻る

ホテルグランメール山海荘(青森・鰺ヶ沢町)

/ 鰺ヶ沢・深浦の宿 / 青森県
  • Currently 4/5
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
Rating: 4/5 (1 votes cast)
青森県西津軽郡鰺ヶ沢町舞戸町字鳴戸1 TEL.0173-72-8111

コメント :投稿数 (5)

4月、5月、6月の日帰入浴は全日程でお休みとなります。
ご不便をお掛けいたしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

(投稿者 Anonymous さん : 2020年06月03日)

4月、5月の日帰入浴は全日程でお休みとなります。

(投稿者 Anonymous さん : 2020年05月03日)

台湾から青森は津軽の嫁っこになり早いもので8年が経ちました。振り返ってみますと、中学校の時に日本のドラマに魅了され、日本語の響きがとてもきれいで、覚えよう!と決意し、高校から大学院まで日本語を専攻しました。国際交流の一環にて青森に来て、ご縁があり旅館業を営む主人と結婚し、一男一女にも恵まれて、気がつけば若女将となっておりました。

https://www.travelnews.co.jp/column/jkk/20181128090034.html

(投稿者 Anonymous さん : 2018年11月28日)

昔懐かし五能線サイダー…全線開通80周年記念

 JR五能線が今年で全線開通80周年を迎えたのに合わせ、沿線の鰺ヶ沢町で初めてのご当地サイダー「五能線ノスタルジックサイダー」が誕生し、19日から販売が始まった。

 同町のホテル「グランメール山海荘」などを運営する杉沢興業(鰺ヶ沢町)が、観光を盛り上げようと3種類のサイダーを開発した。「鰺ヶあじがサワー」「鳴なるサワー」「北金ヶきたかねがサワー」と命名。沿線の「沢」が付いた駅名(鰺ヶ沢駅、鳴沢駅、北金ヶ沢駅)とサワー(酸味のある飲料)を掛け合わせた。

 1本330円(税別)で、同町内の「グランメール山海荘」と「鰺ヶ沢温泉 水軍の宿」で販売。今後、同線の各駅や車内などでも販売予定という。問い合わせはグランメール山海荘(0173・72・8111)へ。

(投稿者 Anonymous さん : 2016年10月21日)

ここの御宿も夕日がみえる温泉というのを宣伝してますね。
一番の魅力は食事なんです。夕飯なんて食べきれないほどの量なのに、1品づつがおいしい。私が行った時でてきたあわびステーキはめちゃくちゃうまかった。朝飯だって朝からイカ刺ついちゃうのです。
お風呂より食事が楽しみな人にはいいところですよ。

(投稿者 ごまちゃん さん : 2005年10月29日)


コメントしてください
実際に体験した感想や、新しい情報等がありましたら、ぜひ投稿してください。 ※Help




トラックバック

現在トラックバックは受け付けておりません



(C) 東北の旅ログ