投稿へ 戻る

田束山(南三陸)

/ 観光旅行
  • Currently 4/5
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
Rating: 4/5 (1 votes cast)


コメント :投稿数 (4)

新緑の田束路を走破 南三陸町歌津でマウンテンバイク大会

 第22回たつがねMTB(マウンテンバイク)大会が8日、南三陸町歌津の田束山山頂特設コースで行われた。選手たちはゴールを目指し、起伏が激しい難コースを駆け抜けた。
 東北各地や首都圏をはじめ、遠くは富山県から約100人が出場。小学3、4年生のキッズから初心者、実力者によるエリートクラスまで、男女別9種目を行った。
 山頂付近のツツジは五分咲きだったが、この日は晴天に恵まれ、選手たちは眼下に望む太平洋の絶景や新緑も楽しみながら汗を流した。

(投稿者 Anonymous さん : 2016年05月18日)

海に映えるツツジ

 南三陸町と気仙沼市にまたがる田束山たつがねさん(512メートル)で、ツツジが見頃を迎えている。15日には大勢の家族連れなどが訪れ、リアス式海岸の青い海と赤いじゅうたんのような花のコントラストを楽しんでいた。

 田束山はツツジの名所として知られ、約5万本が群生する。今年は暖かい日が続いたことで、例年よりも数日早く開花した。見頃は5月下旬まで続く見込みという。

(投稿者 Anonymous さん : 2016年05月17日)

南三陸・田束山で市民ガイド養成講座-ツツジの名所で市民が案内役に

 南三陸町観光協会(南三陸町志津川、TEL 0226-47-2550)は3月末から5月上旬にかけて、「田束山(たつがねさん)マイスター講座」を3回連続で開講する。

 同講座は、市民講座「まちのなか大学」のプログラムのひとつで、田束山(標高512メートル)が5月下旬から6月上旬にかけてツツジが見頃を迎えるのを前に、市民がガイド役として活躍できることを目的として開くもの。

http://sanriku.keizai.biz/headline/1126/

(投稿者 Anonymous さん : 2015年04月03日)

あずまや風施設完成 2008.12.12
田束レストハウス跡
階段も改良、勾配緩め手すり設置

 南三陸町歌津の田束山(たつがねさん)レストハウスが、大型の「あずまや風」施設に生まれ変わった。老朽化と利用者の減少からレストハウスを解体して町が改修、十日に完工検査が行われた。眼下に望める志津川湾や泊崎半島沖の島々、岬の名称を示した展望案内板も新しくなった。施設は休憩所やイベントなどに活用される。

(投稿者 ニュースウォッチャー さん : 2008年12月26日)


コメントしてください
実際に体験した感想や、新しい情報等がありましたら、ぜひ投稿してください。(urlはそのまま貼り付けてください。タグ化する必要はありません。)




トラックバック

現在トラックバックは受け付けておりません



(C) 東北の旅ログ