投稿へ 戻る

地方職員共済組合 あこや会館(山形市)

/ 山形市の宿
  • Currently 0/5
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
Rating: 0/5 (0 votes cast)
山形県山形市松波2-8-1 TEL.023-642-1358

コメント :投稿数 (3)

フォレストが山形進出

 ホテル城山(湯河原)や箱根森のせせらぎ(強羅)などを運営する(株)フォレストが、8月末から山形市の県職員厚生施設「あこや会館」の運営を始めた。

https://www.townnews.co.jp/0609/2016/10/21/354158.html

(投稿者 Anonymous さん : 2016年10月21日)

<あこや会館>委託先決定 31日営業再開

 地方職員共済組合山形県支部は26日、運営委託業者の経営不安で3月末から休館していた県職員の厚生施設「あこや会館」(山形市)の営業を31日に再開すると発表した。委託先は、公募に応じた4社のうち、神奈川県の旅館業者を選定した。

 新たな委託業者は神奈川県湯河原町の旅館業「フォレスト」で、契約期間は今月22日から2019年3月末まで。選考では、同社が国内10カ所で旅館や保養所を経営するなど実績があり、安定した運営が可能な経営基盤を持っていることを評価した。

(投稿者 Anonymous さん : 2016年08月27日)

<あこや会館>山形県の厚生施設が休館

 地方職員共済組合山形県支部が管理する「あこや会館」(山形市)が休館に陥ったことが7日、分かった。3月末まで運営を委託していた市内のホテル経営業者が、会館の電気代滞納を繰り返すなどしたため組合側が本年度の契約更新を見送った。新たな委託先公募に応じる業者はなく、営業再開のめどは立っていない。

[あこや会館]山形市松波2丁目にある県職員の福利厚生施設。鉄筋コンクリート4階、地下1階。約3500平方メートル。宿泊施設やレストラン、会議室などを併設する。1976年開館。県が土地と建物を所有し、共済組合県支部が管理する。2012年度までは共済組合が直営、13年度以降は経営効率化のため業務委託している。運営費の一部は県が負担し、14年度は施設整備費として約122万円を支出した。

(投稿者 Anonymous さん : 2016年04月08日)


コメントしてください
実際に体験した感想や、新しい情報等がありましたら、ぜひ投稿してください。(urlはそのまま貼り付けてください。タグ化する必要はありません。)




トラックバック

現在トラックバックは受け付けておりません



(C) 東北の旅ログ