投稿へ 戻る

中華そば・さたけ(中山町)

/ グルメ / 山形県
  • Currently 0/5
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
Rating: 0/5 (0 votes cast)


コメント :投稿数 (2)

今日テレビで紹介されたのを見たら、あの「お好み焼き」と書いてあったもの、「どんどん焼き」と書き換えられてありました。んだっス。

(投稿者 ぞう さん : 2012年05月17日)

横手では「はしまき」というそうです。

 「はしまき」は、薄いお好み焼きを割りばしに巻き、ソースをかけて食べるおやつ。30年ほど前まで市内で食べられたが、最近は見かけない。

 薄力粉を水で溶かし、卵とヤマトイモで生地をつくる。具はキャベツと豚のひき肉、福神漬け。薄く丸く焼き、横手やきそばをのせてひっくり返し、折りたたむように割りばしに巻く。ソースをかけ、目玉焼きをのせ、さらにマヨネーズと青のりをかけると完成だ。

 「はしまき」と「横手やきそば」をドッキングさせたような味から「よこまき。」と名づけ、商標登録も取った。

(投稿者 ニュースウォッチャー さん : 2011年02月22日)


コメントしてください
実際に体験した感想や、新しい情報等がありましたら、ぜひ投稿してください。 ※Help




トラックバック

現在トラックバックは受け付けておりません



(C) 東北の旅ログ