投稿へ 戻る

岩城温泉・港の湯(由利本荘市)

/ 日帰り温泉 / 秋田県
  • Currently 0/5
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
Rating: 0/5 (0 votes cast)


コメント :投稿数 (2)

基準超えるレジオネラ菌検出

 秋田県由利本荘市は25日、道の駅岩城にある市有温泉施設「岩城温泉 港の湯」で、国の基準を超えるレジオネラ菌が検出されたと発表した。26日から臨時休業し、浴場の消毒や再検査を行う。健康被害は確認されていない。

https://www.sakigake.jp/news/article/20200626AK0008/

(投稿者 Anonymous さん : 2020年06月27日)

入湯税免除で伸びる客足 由利本荘の公営温泉

 由利本荘市内に九つある公営温泉が、日帰り入浴の入湯税免除が始まった4月以降、客足を伸ばしている。

 日本海に沈む夕日が湯船から見えると人気の「港の湯」(道の駅岩城)。市が1000円以下の日帰り入浴の入湯税150円を免除したのに合わせ、大人入浴料を100円引き下げ300円にした。利用者からは「家族数人で入れば、ほぼ1人分が浮く」と好評だ。

 市の試算では本年度の税収減は8000万円。小さくはないが、入湯税免除による値下げは入浴客増につながる可能性がある。三セクの経営改善効果が期待でき、さらに住民サービス向上になると判断した。

 県税務課によると、県内25市町村のうち秋田市や大仙市、能代市なども入湯税を免除している。

(投稿者 Anonymous さん : 2014年07月27日)


コメントしてください
実際に体験した感想や、新しい情報等がありましたら、ぜひ投稿してください。 ※Help




トラックバック

現在トラックバックは受け付けておりません



(C) 東北の旅ログ